フーラッド・モバラケ・セパハンFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フーラード・モバーラケ・セパーハーン・エスファハーン
原語表記 باشگاه فوتبال فولاد مبارکه سپاهان
愛称 Yellows,
Asia's Yellow Storm
クラブカラー 黄と黒
創設年 1967年
所属リーグ イランサッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン エスファハーン
ホームスタジアム ナクシェ・ジャハーン・スタジアム
収容人数 50,000
代表者 イランの旗 アリレザ・ラヒミ
監督 クロアチアの旗 ズラトコ・クラニチャール
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

フーラッド・モバラケ・セパハンFC: Sepahan Esfahan FC: باشگاه فوتبال فولاد مبارکه سپاهان‎)は、イランの都市エスファハーンを本拠地とするサッカークラブである。イランのIRIBは、セパーハーンと表記している[1]

歴史[編集]

創設は1967年。

2002-2003年のシーズンで1部リーグ優勝を飾る。これは、首都テヘランを本拠地としないクラブとしては初のことだった。翌2004年、そして2006年、2007年には、ハズフィー・カップ優勝をはたしている。

2006-2007年のシーズンでは、リーグ戦5位に終わった。しかし、2004年2005年以来3度目のACL出場で初のグループリーグ突破を果たし、決勝トーナメントに進出。川崎フロンターレアル・ワフダに勝って決勝まで進んだが、決勝で浦和レッズに敗れ準優勝に終わった。しかし、開催国は1クラブのみの出場という原則から、セパハンが開催国枠としてFIFAクラブワールドカップに出場することが決定した。再度、FIFAクラブワールドカップで浦和レッズと当たったが、再び敗れた。

本拠地のエスファハーンは高地(約1600m)であり、高地に慣れていないアウェイのクラブは苦戦を余儀なくされる。

イラン代表モハラム・ナビドキア(2004年から2006年までブンデスリーガボーフムに所属)らが在籍している。

2007年のACL準々決勝で対戦したJ1の川崎フロンターレとは2008年10月24日までに提携を結んだ。事業面を含め、両国サッカーに関する情報収集などで協力した。

フットサルチームも強豪で知られる。

獲得タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • リーグ戦:3回
2003、2010、2011
  • カップ戦:4回
2004、2006、2007、2013

国際タイトル[編集]

なし

過去の成績[編集]

国内リーグ[編集]

  • 2001-2002 イラン・プロリーグ 9位
  • 2002-2003 イラン・プロリーグ 優勝
  • 2003-2004 イラン・プロリーグ 6位
  • 2004-2005 イラン・プロリーグ 10位
  • 2005-2006 イラン・プロリーグ 7位
  • 2006-2007 イラン・プロリーグ 5位
  • 2007-2008 イラン・プロリーグ 2位
  • 2008-2009 イラン・プロリーグ 4位
  • 2009-2010 イラン・プロリーグ 優勝
  • 2010-2011 イラン・プロリーグ 優勝
  • 2011-2012 イラン・プロリーグ 優勝
  • 2012-2013 イラン・プロリーグ 3位
  • 2013-2014 イラン・プロリーグ 4位

国際戦[編集]

  • 2007 AFCチャンピオンズリーグ 準優勝
  • 2007 FIFAクラブワールドカップ 2回戦敗退
  • 2008 AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ敗退
  • 2009 AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ敗退
  • 2010 AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ敗退
  • 2011 AFCチャンピオンズリーグ

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]