フロリアン・カジョリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロリアン・カジョリ
フロリアン・カジョリ
人物情報
生誕 1859年2月28日
スイスの旗 スイス グラウビュンデン州ザンクト・アイグナン
死没 1930年8月14日(満71歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州バークレー
出身校 ウィスコンシン大学
学問
研究分野 数学数学史
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

フロリアン・カジョリ(Florian Cajori、1859年2月28日 - 1930年8月14日)は、アメリカの数学者、数学史家。

生涯[編集]

フロリアン・カジョリの父親ゲオルグ・カジョリ(Georg Cajori)は建設工事の技術者だった。母親はカタリーナ・カメニッシュ(Catherine Camenisch)という。フロリアンは最初、スイスツィリスの学校に通い、のちにスイス東部のクールの学校に通った。

1875年、16歳のときに、アメリカに移住する。ウィスコンシン州ホワイトウォーターの師範学校に入学し、2年後に卒業するが、すぐには大学に入らずに、カントリースクールで教師の仕事に就いたあと、ウィスコンシン大学で数学を学ぶ。1883年、科学の学士号を取得後、1883年にジョンズ・ホプキンス大学に入学し、1年半ほど学んだあと、1885年に大学を去り、1886年にウィスコンシン大学から修士号を授与された。

1885年にテューレーン大学の助教授となり、1887年には同大学の応用数学の教授となった。1889年から1898年にかけて、コロラド大学で物理学の講座を受け持つ。以後、1918年まで数学講座を受け持った。1890年にエリザベス・エドワーズと結婚、1894年にはテューレーン大学から博士号を授与された。1918年にカリフォルニア大学バークレー校に特別に設置された数学史講座を受け持つ。同講座はアメリカの大学における初の数学史の講座だった。

1930年、バークレーの自宅にて死去。

著書[編集]

参考文献[編集]

  • Florian Cajori (1916), William Oughtred, a great seventeenth-century teacher of mathematics オンライン版
  • フロリアン・カジョリ 『初等数学史』〈上〉〈下〉、小倉金之助訳、共立出版、東京、1978年
  • フロリアン・カジョリ 『数学史』〈上〉〈中〉〈下〉、石井省吾訳、津軽書房、東京、1970年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]