フロストバイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロストバイト
Frostbiten
監督 アンダシュ・バンケ
脚本 ダニエル・オイアンラトヴァ
製作 マグヌス・ポールソン
出演者 ペートラ・ニールセン
カール・オーケ=エリクソン
音楽 アントニー・レド
撮影 クリース・マリース
配給 日本の旗 LIBERO
公開 スウェーデンの旗 2006年2月24日
日本の旗 2007年7月28日
上映時間 96分
製作国 スウェーデンの旗 スウェーデン
言語 スウェーデン語
英語
テンプレートを表示

フロストバイト』(Frostbiten)は、2006年スウェーデン映画。スウェーデン映画史上初のヴァンパイアを取り扱った作品。

ストーリー[編集]

ラップランド地方の田舎町に女医のアニカと17歳の娘サガが引越してきた。アニカは町の病院で働き始め、サガはベガという少女と友達になった。

ある日、町で不可解な事件が起き始める。

キャスト[編集]

主な受賞[編集]

外部リンク[編集]