フレドリック・ケシアコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレドリック・ケシアコフ
Fredrik Kessiakoff
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 Fredrik Carl Wilhelm Kessiakoff
フレドリック・カール・ウィルヘルム・ケシアコフ
生年月日 1980年5月17日(33歳)
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
身長 175cm
体重 62kg
チーム情報
所属 アスタナ
分野 ロードレース
マウンテンバイクレース (XC)
役割 選手
プロ所属チーム
2000年〜2002年
2004年〜2006年
2007年

2008年
2009年
2010年
2011年〜
クレシェント
シーメンス・キャノンデール
キャノンデール・ブレデシュタイン
フルダイナミクスIT[1]
フジ・セルベット
ガーミン・トランジションズ
アスタナ
主要レース勝利
オーストリア一周 2011
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間1勝
最終更新日
2012年8月30日

フレドリック・ケシアコフ(Fredrik Kessiakoff、1980年5月17日 - )は、スウェーデン、ナッカ出身の自転車競技選手。

来歴[編集]

マウンテンバイクレースのクロスカントリー (XC) がレースキャリアのスタート。国内選手権のクロスカントリーにおいては、2003年、2006年、2007年、2008年と4度制覇。2006年の世界選手権自転車競技大会では3位、2008年の北京オリンピックでは17位となっている。

2009年にフジ・セルベットと契約、ロードレース主体の活動にシフトした。2010年ガーミン・トランジションズに移籍、2011年よりアスタナに所属。

2012年のツール・ド・フランス 第8ステージ (山岳) では中盤から単独で逃げていたが、最後のカテゴリー1級の上りで、追走していたティボー・ピノ (同ステージ優勝) に頂上手前でパス、下り切って平坦になった所でマイヨ・ジョーヌ集団に吸収される。ステージ優勝は逃したが山岳カテゴリー2級のトップ通過でポイントを重ね、前日までのクリス・フルームに代わり1ポイント差で山岳賞を獲得、積極的な逃げが評価され敢闘賞も獲得した[2]

主な成績[編集]

2009年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “ケシアコフはフルダイナミクスへ”. Bikedaily. (2007年11月27日). http://www.bikedaily.net/2007/11/27133013.php 
  2. ^ “フランスが期待を寄せるFDJの最年少22歳ピノが劇的な逃げ切り勝利”. cyclowired. (2012年7月9日). http://www.cyclowired.jp/?q=node/87609 

外部リンク[編集]