フレデリック・ピキオンヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレデリック・ピキオンヌ Football pictogram.svg
Piquionne.jpg
名前
ラテン文字 Frédéric Piquionne
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1978年12月8日(35歳)
出身地 ヌメアニューカレドニア
身長 188cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗ポートランド・ティンバーズ
ポジション FW(CF)
利き足 右足
ユース
1996-1999 ゴールデン・スター
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001
2001-2005
2004-2005
2005-2007
2007
2007-2008
2008-2010
2009-2010
2010-2013
2012
2013-
ニーム・オリンピック
スタッド・レンヌ
ASサンテティエンヌ(loan)
ASサンテティエンヌ
ASモナコ(loan)
ASモナコ
オリンピック・リヨン
ポーツマスFC(loan)
ウェストハム・ユナイテッドFC
ドンカスター・ローヴァーズFC
ポートランド・ティンバーズ
80(3)
83(18)
38(11)
53(12)
140(5)
320(7)
190(2)
340(5)
540(8)
80(2)
代表歴
2002-2006
2007
2007
マルティニークの旗 マルティニーク
フランスの旗 フランスA'
フランスの旗 フランス

1 (0)
1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011/12シーズン終了時点現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フレデリック・ピキオンヌFrédéric Piquionne, 1978年12月8日 - )はニューカレドニアヌメア出身で、アメリカメジャーリーグ・サッカーポートランド・ティンバーズ所属のサッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ

フランスの海外県ニューカレドニア出身で、ユース時代をパリ郊外のパリFCなどで過ごす。1996年よりマルティニークのクラブ、ゴールデン・スターに所属し、2000年よりニーム・オリンピックでプロのキャリアを歩み始めた。翌年、スタッド・レンヌに移籍し、リーグ1部デビュー。2002-03シーズンには31試合で12得点を挙げ、飛躍のきっかけを掴んだかに思われたが、レンヌの新監督となったラズロ・ボロニとの不和もあり、2003-04シーズンは調子を落とした。そのためシーズン終了後にASサンテティエンヌレンタル移籍。ここで再び2桁得点を挙げる活躍により完全移籍を勝ち取った。

2007年、オリンピック・リヨン入りが濃厚であったが、クラブ同士の対立から契約はまとまることなくASモナコにレンタル移籍した。2007-08シーズンはやや不調に終わったものの、シーズン終了後改めてリヨンからオファーを受け、移籍金450万ユーロで完全移籍となった。2009-10シーズンはポーツマスFCへレンタル移籍。2010年にウェストハム・ユナイテッドFCへと完全移籍した。2012年3月よりドンカスター・ローヴァーズFCに1ヶ月の短期ローン移籍した。

代表

代表としては2002年からマルティニーク代表に招集され、翌年にはCONCACAFゴールドカップにも参加している。しかし、マルティニークがFIFA未加盟のため、フランス代表としてもプレーが可能で、2007年3月にリトアニア戦で初キャップを記録した。その後、フランスA代表として1試合に出場したものの、A代表からは遠ざかっている。

所属クラブ[編集]

フランスの旗 ASサンテティエンヌ 2004-2005
  • フランスの旗 ASサンテティエンヌ 2005-2007
モナコの旗 ASモナコ 2007
イングランドの旗 ポーツマスFC 2009-2010
イングランドの旗 ドンカスター・ローヴァーズFC 2012