フレデリック・ハーズバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フレデリック・ハーズバーグFrederick Herzberg, 1923年 - 2000年)は、アメリカ合衆国臨床心理学者ウィスコンシン州Lynn生まれ。ケース・ウェスタン・リザーブ大学で心理学の教授、ユタ大学で経営学の教授を歴任した。モチベーションの上昇と低下について、「動機付け要因」と「衛生要因」からなる二要因理論英語版を打ち出した。

著書[編集]

  • 『作業動機の心理学』(The Motivation to Work)