フレデリック・キュヴィエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Frédéric Cuvier.

フレデリック・キュヴィエ(Frédéric Cuvier 1773年6月28日 - 1838年7月24日)はフランス動物学者ジョルジュ・キュヴィエの弟である。

1804年から1838年の間パリ自然史博物館動物園の飼育係長をしていた。比較生理学の席は1837年に彼のために作られた。1835年王立協会の外国人会員に選ばれた[1]

エティエンヌ・ジョフロワ・サンティレールと共にHistoire naturelle des mammifères (全4巻 1819年-1842年)を著した。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Cuvier; Frederic (1773 - 1838)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2011年12月11日閲覧。

ウィキメディア・コモンズには、フレデリック・キュヴィエに関するカテゴリがあります。