フレデリクトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレデリクトン
Downtown Fredericton.jpg
(写真:フレデリクトン市街)
標語ラテン語:"Fredericopolis, silvae filia nobilis"
(英語:"Fredericton, noble daughter of the forest")
内の位置
ニューブランズウィック州内の位置
座標:北緯45度57分 西経66度40分
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of New Brunswick.svg ニューブランズウィック州
行政区 ヨーク郡
都市名 フレデリクトン
英語名 City of Fredericton
入植日 1692年
創設日 1785年
面積 130.68 km²
 - 広域圏 4,521.72 km²
標高 海抜 20 m
人口 2006年[1][2]
 - 市域 50,535 人(国内92位)
 - 人口密度 386.7 人/km²
 - 広域圏 85,688 人
時間帯 大西洋標準時(AST)、UTC-4
夏時間 大西洋夏時間(ADT)、UTC-3
郵便番号 E3A、E3B、E3C
市外局番 +1-506
公式サイト

カナダ > ニューブランズウィック州 > フレデリクトン

フレデリクトン(英語:City of Fredericton)は、カナダニューブランズウィック州州都

文化と芸術、教育面において州内では重要な役割を担っており、ニューブランズウィック大学セントトーマス大学の2つの大学がある。文化施設ではビーバーブローク美術館、ヨーク・サンバリー博物館、地元の芸術家向けの舞台劇場としてフレデリクトン・プレイハウスがある。毎年秋にはジャズ&ブルース収穫祭が行われ、地方や海外からジャズブルースの音楽家が集まる。州都であることから都市の経済は公的機関の財政と密接な関係があるが、成長が見られる情報産業や商業部門も含まれる。州内で最も高い割合で市内の住民に高等教育を提供しており、一人当たりの国民所得は州内最高である。

2006年の国勢調査では都市の人口は5万535人で、都市圏では8万5,688人である。市内の最初の大きな拡大はデボンを合併した1945年7月1日に見られ、続いて1973年にはシルバーウッド、 ナシュワークシス、バーカーズポイント、マリーズビルを吸収合併した。

都市は州内の中央西部に位置し、州内南部の都心部モンクトンセントジョンと結ばれている。セントジョン川が市内の東西を横切っている。

言語[編集]

フレデリクトンの言語は主として英語。下は統計結果。

  • 英語 88.2%
  • 仏語 6.4%
  • バイリンガル 0.4%
  • そのほか 5.4%

経済[編集]

19世紀から20世紀にかけて林業が盛んであったが、今では州政府の行政機関や大学が主な雇用先になっている。1960年代、人口が大幅に増えたため、10ヵ年間計画で大きなベッドタウンをつくりあげた。また、近年、ニューブランズウィック州政府は、高齢化社会への取り組みとして、労働力を補うための移民誘致を検討している。

空港[編集]

市街地からおよそ15kmの位置にフレデリクトン国際空港IATA:YFC)がある。この空港からの直行便は、トロントモントリオールハリファックス、それにアメリカボストン行きがある。

教育[編集]

大学[編集]

行政[編集]

市長はブラッドウッドサイド。

脚注[編集]

外部リンク[編集]