フレディ・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレディ・キング
基本情報
出生名 Frederick Christian
出生 1934年9月3日
出身地 米国テキサス州ギルマー
死没 1976年12月28日(満42歳没)
米国テキサス州ダラス
ジャンル ブルース
職業 ギタリストシンガー
担当楽器 ギター
活動期間 1956年1976年
レーベル フェデラル・レコード
コティリオン・レコード
シェルター・レコード
RSOレコード
公式サイト freddiekingsite.com

{{{Influences}}}

フレディ・キング(Freddie KingまたはFreddy King, 1934年9月3日 - 1976年12月28日)は、米国テキサス州ギルマー出身のブルースギタリストシンガーB.B.キングアルバート・キングとともにブルース・ギタリストの3大キングなどと称される。その存在は、エリック・クラプトンをはじめ、ロック界にも大きな影響を与えた。代表曲は"Have You Ever Loved A Woman"、"Hide Away"、"I'm Tore Down"など。

2012年に、ロックの殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第25位[1]、2011年の改訂版では第15位。

来歴[編集]

出身地のテキサス州ギルマーで幼少期を過ごした後、1950年に家族とともにイリノイ州シカゴへ移住する。地元のクラブに通い、マディ・ウォーターズハウリン・ウルフロバート・ロックウッド・ジュニアらの演奏に触れるようになった。

パロット、チェスのセッション・マンを経験した後、1956年、地元のインディ・レーベル、エルビーより初の自己名義のシングルとなる"Country Boy"をリリースしたが、ヒットにはつながらなかった。同曲には、ロバート・ロックウッド・ジュニアがサイド・ギターで参加している。

1960年、キング・レコード傘下のフェデラル・レコードと契約。同年、初のシングル"You've Got To Love Me With A Feeling"を発表した。フェデラルには1968年まで在籍し、この間数々のヒットを生んだ。特に"Hide Away"は、R&Bチャート5位、ポップ・チャート29位という大ヒットを記録しており、またエリック・クラプトンがフィーチャーされたジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズのカバーでも知られるようになった。フェデラル時代は、歌入りの楽曲もさることながらインスト・ナンバーの多さが顕著である。"Hide Away"以外には、"San-Ho-Zay"、"Sen-Sa-Shun"、"Stumble"などが挙げられる。

1968年アトランティック・レコード傘下のコティリオンと契約。キング・カーティスのプロデュースで「Freddie King Is a Blues Master」(1969年)、「My Feeling for the Blues」(1970年)の2枚のアルバムを発表した。

1970年、レオン・ラッセルシェルター・レコードと契約する。3枚のアルバムを発表した。この時代には、ジェフ・ベック・グループによるカバーでも知られる"Going Down"が生まれている。

1974年には、RSOと契約し2枚のアルバムを発表。しかしながら、精力的に活動を続けていた最中の1976年、テキサス州ダラスにて、心不全により42歳の若さで急逝した。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  • 1961年 Freddy King Sings (Federal)
  • 1961年 Let's Hide Away And Dance Away With Freddy King (Federal)
  • 1962年 Freddy King, Lulu Reed & Sonny Thompson, Two Boys and a Girl (Federal)
  • 1963年 Bossa Nova And The Blues (Federal)
  • 1965年 Freddy King...Gives You A Bonanza of Instrumentals (Federal)
  • 1965年 Freddie King Sings Again (Federal)
  • 1969年 Freddie King Is A Blues Master (Atlantic/Cotillion)
  • 1970年 My Feeling For The Blues (Atlantic/Cotillion)
  • 1971年 Getting Ready... (Shelter)
  • 1972年 The Texas Cannonball (Shelter)
  • 1973年 Woman Across The River (Shelter)
  • 1974年 Burglar (RSO)
  • 1975年 Larger Than Life (RSO)
  • 1977年 Freddie King (1934-1976) (Polydor)

編集盤、没後リリース音源[編集]

  • 1993年 Hide Away: The Best Of Freddy King (Rhino)
  • 1994年 Blues Guitar Hero (Ace)
  • 1995年 King Of The Blues (EMI)
  • 1998年 Stayin' Home With The Blues (Universal/Spectrum)
  • 2000年 The Best Of Shelter Years (The Right Stuff)
  • 2001年 Ultimate Collection (Hip-O)
  • 2002年 The Very Best Of Freddy King Vol. 1〜3 (Collectables)

ライブ盤[編集]

  • 1988年 Freddie King & Bugs Henderson Band Live (P-Vine)
  • 1993年 Live! Texas And Oklahoma Club Dates, 1975 (P-Vine)
  • 1995年 Key To The Highway (Wolf)
  • 1996年 Live At The Electric Ballroom, 1974 (Black Top)

映像作品[編集]

  • 2001年 The!!!! Beat, 1996 (Vestapol)
  • 2002年 Dallas, Texas Jan. 20th, 1973 (Vestapol)
  • 2003年 Live At The Sugarbowl 1972 (Rounder/Vestapol)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]