フレディ・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレディ・キング
基本情報
出生名 Frederick Christian
出生 1934年9月3日
出身地 米国テキサス州ギルマー
死没 1976年12月28日(満42歳没)
米国テキサス州ダラス
ジャンル ブルース
職業 ギタリストシンガー
担当楽器 ギター
活動期間 1956年1976年
レーベル フェデラル・レコード
コティリオン・レコード
シェルター・レコード
RSOレコード
公式サイト freddiekingsite.com

フレディ・キング(Freddie KingまたはFreddy King, 1934年9月3日 - 1976年12月28日)は、米国テキサス州ギルマー出身のブルースギタリストシンガーB.B.キングアルバート・キングとともにブルース・ギタリストの3大キングなどと称される。その存在は、エリック・クラプトンをはじめ、ロック界にも大きな影響を与えた。代表曲は"Have You Ever Loved A Woman"、"Hide Away"、"I'm Tore Down"など。

2012年に、ロックの殿堂入りを果たした。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第25位[1]、2011年の改訂版では第15位。

来歴[編集]

出身地のテキサス州ギルマーで幼少期を過ごした後、1950年に家族とともにイリノイ州シカゴへ移住する。地元のクラブに通い、マディ・ウォーターズハウリン・ウルフロバート・ロックウッド・ジュニアらの演奏に触れるようになった。

パロット、チェスのセッション・マンを経験した後、1956年、地元のインディ・レーベル、エルビーより初の自己名義のシングルとなる"Country Boy"をリリースしたが、ヒットにはつながらなかった。同曲には、ロバート・ロックウッド・ジュニアがサイド・ギターで参加している。

1960年、キング・レコード傘下のフェデラル・レコードと契約。同年、初のシングル"You've Got To Love Me With A Feeling"を発表した。フェデラルには1968年まで在籍し、この間数々のヒットを生んだ。特に"Hide Away"は、R&Bチャート5位、ポップ・チャート29位という大ヒットを記録しており、またエリック・クラプトンがフィーチャーされたジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズのカバーでも知られるようになった。フェデラル時代は、歌入りの楽曲もさることながらインスト・ナンバーの多さが顕著である。"Hide Away"以外には、"San-Ho-Zay"、"Sen-Sa-Shun"、"Stumble"などが挙げられる。

1968年アトランティック・レコード傘下のコティリオンと契約。キング・カーティスのプロデュースで「Freddie King Is a Blues Master」(1969年)、「My Feeling for the Blues」(1970年)の2枚のアルバムを発表した。

1970年、レオン・ラッセルシェルター・レコードと契約する。3枚のアルバムを発表した。この時代には、ジェフ・ベック・グループによるカバーでも知られる"Going Down"が生まれている。

1974年には、RSOと契約し2枚のアルバムを発表。しかしながら、精力的に活動を続けていた最中の1976年、テキサス州ダラスにて、心不全により42歳の若さで急逝した。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  • 1961年 Freddy King Sings (Federal)
  • 1961年 Let's Hide Away And Dance Away With Freddy King (Federal)
  • 1962年 Freddy King, Lulu Reed & Sonny Thompson, Two Boys and a Girl (Federal)
  • 1963年 Bossa Nova And The Blues (Federal)
  • 1965年 Freddy King...Gives You A Bonanza of Instrumentals (Federal)
  • 1965年 Freddie King Sings Again (Federal)
  • 1969年 Freddie King Is A Blues Master (Atlantic/Cotillion)
  • 1970年 My Feeling For The Blues (Atlantic/Cotillion)
  • 1971年 Getting Ready... (Shelter)
  • 1972年 The Texas Cannonball (Shelter)
  • 1973年 Woman Across The River (Shelter)
  • 1974年 Burglar (RSO)
  • 1975年 Larger Than Life (RSO)
  • 1977年 Freddie King (1934-1976) (Polydor)

編集盤、没後リリース音源[編集]

  • 1993年 Hide Away: The Best Of Freddy King (Rhino)
  • 1994年 Blues Guitar Hero (Ace)
  • 1995年 King Of The Blues (EMI)
  • 1998年 Stayin' Home With The Blues (Universal/Spectrum)
  • 2000年 The Best Of Shelter Years (The Right Stuff)
  • 2001年 Ultimate Collection (Hip-O)
  • 2002年 The Very Best Of Freddy King Vol. 1〜3 (Collectables)

ライブ盤[編集]

  • 1988年 Freddie King & Bugs Henderson Band Live (P-Vine)
  • 1993年 Live! Texas And Oklahoma Club Dates, 1975 (P-Vine)
  • 1995年 Key To The Highway (Wolf)
  • 1996年 Live At The Electric Ballroom, 1974 (Black Top)

映像作品[編集]

  • 2001年 The!!!! Beat, 1996 (Vestapol)
  • 2002年 Dallas, Texas Jan. 20th, 1973 (Vestapol)
  • 2003年 Live At The Sugarbowl 1972 (Rounder/Vestapol)

参考文献[編集]

外部リンク[編集]