フレッチャー・コックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレッチャー・コックス

Fletcher Cox
フィラデルフィア・イーグルス No. 91

ディフェンシブタックル
生年月日:1990年12月13日(24歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシシッピ州ヤズーシティ
身長:6' 4" =約193cm 体重:298 lb =約135.2kg
NFLデビュー
2012年フィラデルフィア・イーグルス
経歴
大学ミシシッピ州立大学
NFLドラフト2012年 / 1巡目(全体の12番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
タックル     39回
サック     5.5回
ファンブルフォース     1回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

フレッチャー・コックス(Fletcher Cox 1990年12月13日 - )は、ミシシッピ州ヤズーシティ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLフィラデルフィア・イーグルスに所属している。ポジションはディフェンシブタックル

経歴[編集]

ミシシッピ州立大学時代は4-3ディフェンスでプレーした[1]。3年次の2011年には5サック、14.5ロスタックルをマークし、サウスイースト・コースト・カンファレンスのファーストチームに選ばれた[2]。プロフットボールウィークリーより、オールアメリカンに選出された[3]

ドラフト前のコンバインでは、40ヤード走で4秒79とディフェンシブタックルの選手の中ではトップの記録を出した[2]

2012年のNFLドラフトで、1巡全体15位指名権を持っていたフィラデルフィア・イーグルスが、トレードアップを行い、全体12位で彼を指名した[4]。ミシシッピ州立大学の選手としては、1983年マイケル・ハディックス以来、同大学の守備ライン選手としては、1975年ジミー・ウェブ以来となる高順位での指名であった[5]。同年6月18日、イーグルスと4年契約を結んだ[6]。10月14日のデトロイト・ライオンズ戦では相手選手に殴りかかり、退場となった。その後2万1000ドルの罰金を科されている[7]。11月26日のカロライナ・パンサーズとのマンデーナイトフットボール尾骨を負傷して退場した[8]。このシーズン彼は5.5サックをあげた[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Eagles' coaching changes alter Fletcher Cox's role — but not his want-to”. Sporting News (2012年12月8日). 2013年4月28日閲覧。
  2. ^ a b コンバイン終了、評価を上げた守備ラインマンたちとは?”. NFL JAPAN (2012年3月8日). 2013年4月28日閲覧。
  3. ^ PFW 2011 All-America team”. プロフットボールウィークリー (2011年12月12日). 2013年4月28日閲覧。
  4. ^ Kevin Noonan (2012年11月23日). “future with Eagles”. 2012-11-23. 2013年4月28日閲覧。
  5. ^ Philadelphia Selects Fletcher Cox With 12th Pick Of 2012 NFL Draft”. hailstate.com (2012年4月26日). 2013年4月28日閲覧。
  6. ^ Eagles sign DT Fletcher Cox”. ESPN (2012年6月19日). 2013年4月28日閲覧。
  7. ^ Fletcher Cox says he's been fined $21K by NFL for punch”. nfl.com (2012年10月24日). 2013年4月28日閲覧。
  8. ^ イーグルス、WRジャクソンとDTコックスが負傷退場”. NFL JAPAN (2012年11月27日). 2013年4月28日閲覧。
  9. ^ Mike Greger (2013年4月21日). “Eagles after crazy rookie season”. 2013年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
ダニー・ワトキンス
フィラデルフィア・イーグルス
ドラフト1巡指名
2012年
次代:
レーン・ジョンソン