フルヘンシオ・オベルメヒアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フルヘンシオ・オベルメヒアス
基本情報
階級 スーパーミドル級
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
誕生日 1953年1月1日(61歳)
出身地 ベネズエラの旗 ベネズエラミランダ州
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 57
勝ち 52
KO勝ち 41
敗け 5
テンプレートを表示

フルヘンシオ・オベルメヒアスFulgencio Obelmejias、男性、1953年1月1日 - )は、ベネズエラプロボクサーミランダ州出身。身長184cm。元WBA世界スーパーミドル級王者。フリー・オベルFully Obel)とも呼ばれる。

来歴[編集]

1976年、ベネズエラ代表としてモントリオールオリンピックボクシングミドル級に出場し、1回戦敗退。

1977年1月30日、ベネズエラでプロデビュー。

1978年12月17日、FECARBOXミドル級王座を獲得した。

1980年3月3日、元WBC世界ジュニアミドル級王者エリシャ・オベドと対戦し、3回KO勝ち。

1981年1月17日、WBA・WBC世界ミドル級王者マービン・ハグラーに挑戦し、8回TKO負けで世界王座獲得ならず。

1981年11月8日、現役OPBF東洋太平洋ミドル級王者朴鍾八と対戦し、8回KO勝ち。

1982年10月30日、WBA・WBC世界ミドル級王者マービン・ハグラーに再挑戦し、5回KO負けでまたしても世界王座獲得ならず。

1988年5月23日、WBA世界スーパーミドル級王者となった朴鍾八と再戦し、12回判定勝ちで世界王座を獲得した。

1989年5月28日、初防衛戦で白仁鉄と対戦し、11回KO負けで世界王座から陥落した。

1992年12月15日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
朴鐘八
第2代WBA世界スーパーミドル級王者

1988年5月23日 - 1989年5月28日

次王者
白仁鉄