ベルリン=フリードリヒ通り駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルリン=フリードリヒ通り駅
Train station Berlin Friedrichstrasse 3.jpg
Bahnhof Berlin Friedrichstraße
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン ミッテ区
駅番号 0527
所属事業者 Logo Deutsche Bahn.svg S-Bahn-Logo.svg U-Bahn.svg
管理者 DB Station&Service
開業年月日 1882年
乗入路線
所属路線 S1
所属路線 S2
所属路線 S25
所属路線 S3
所属路線 S5
所属路線 S7
所属路線 S75
所属路線 U6

ベルリン=フリードリヒ通り駅 (ドイツ語: Bahnhof Berlin Friedrichstraße) またはベルリン=フリードリヒシュトラーセ駅は、ベルリン中心部のミッテ区にある鉄道駅である。ベルリンを南北に走るフリードリヒ通りドイツ語版シュプレー川と交差する地点の近くにある。なお単にフリードリヒ通り駅とも呼称される(SバーンUバーン)。

冷戦中、東ベルリン側にあったこの駅は、西側諸国からの長距離列車や、西ベルリンからのSバーンやUバーンが到着していたため、国境駅的存在として、よく知られていた。

高架部分からはレギオナルバーンレギオナルエクスプレスSバーン5号線7号線75号線が、またシュプレー川に沿った地下ホームからは1号線2号線25号線が発着する。また南北方向へ延びるフリードリヒ通りの地下には、Uバーン6号線のホームが設けられている。

歴史[編集]

1900年のベルリン=フリードリヒ通り駅

1882年2月7日、ベルリンSバーンと同時に開業した。同年の5月15日より長距離列車が運行を開始した。1914年に拡張計画が持ち上がり、1919年から1925年にかけて屋根が完成。1923年に現在のUバーン6号線と最初の地下通路が完成した。1936年にはベルリンオリンピックに合わせ、Sバーン南北トンネルドイツ語版の北半分が開業し、現在のS1, S2, S25が通る地下ホームが開業した。

駅周辺[編集]

外部リンク[編集]