フリードリッヒ・モース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
生誕 1773年1月29日
ドイツ
死没 1839年9月29日(満66歳没)

フリードリッヒ・モース(Friedrich Mohs、1773年1月29日 - 1839年9月29日)はドイツ地質学者・鉱物学者。

1812年からグラーツの工科大学、1817年からフライベルク鉱山大学(現在のフライベルク工科大学)、1826年からウィーン大学教授をつとめ、鉱物学の研究をした。1812年、「モースの硬度計」を考案した。

関連項目[編集]