フリーダム・タワー (マイアミ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリーダム・タワー

フリーダム・タワー (Freedom Tower) は、アメリカフロリダ州マイアミにあるビルで、キューバからの入植者を記念して建てられた。

フリーダム・タワーは、マイアミ・ニュース・アンド・メトロポリス・ニュースペーパーの本社兼印刷所として、1925年に完成した。スペインセビリアにあるヒラルダ・タワーに使われている地中海様式のデザインが取り入れられ、高さは77.77メートルである。

1950年代に新聞社の経営が破綻し、フリーダム・タワーが明け渡された。その後、アメリカの連邦政府は、キューバのカストロ政権からの亡命者に対して医療サービスを提供するために、フリーダム・タワーを使用した。亡命者の流入が一段落した1970年代に連邦政府はフリーダム・タワーは売却し、その後所有権は転々と移り変わった。1997年、ジョルジェ・マス・カノザがフリーダムタワーの所有権を4,100,000ドルで取得した。