フリーソフトウェア財団対シスコシステムズ事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フリーソフトウェア財団対シスコシステムズ事件(Free Software Foundation, Inc. v. Cisco Systems, Inc.)とは、フリーソフトウェア財団(Free Software Foundation; FSF)によりシスコシステムズ(Cisco Systems; Cisco)に対し2008年12月11日よりニューヨーク南部地区連邦地方裁判所英語版にて開始された訴訟である[1]

概要[編集]

FSFは、シスコのリンクシス(Linksys)ブランド下で販売されている多くの製品に、FSFが著作権を所有するGNUコンパイラコレクション(GNU Compiler Collection; GCC)、GNU BinutilsGNU Cライブラリ(GNU C Library; glibc)など多くのプログラムが組み込まれているにも関わらず、同社がその利用を許諾されているライセンス条項に違反した利用を行っていると主張した。これらプログラムは大部分がGNU General Public License(GNU GPL)のもとライセンスされており、またglibcなど2、3のソフトウェアはGNU Lesser General Public License(GNU LGPL)の条項のもと配布されている[2]

Software Freedom Law Center(SFLC)は本件におけるFSFの法的代理人(Law firm)を務めている[3]

FSFは、シスコに対し、FSFが著作権を所有するコードを含むリンクシスのファームウェアをこれ以上配布しないようにする為の差止を要求し、またシスコが「その不法行為により」("from its unlawful acts")得た利益(profits, 不当利得)全てを要求した[4]。シスコは、法廷で主張されている問題を自社で再調査したが、概ねライセンスに則った利用がされているものと考えている、と主張した[5]

FSFは、所有する著作権に属すコードが、リンクシスの数種類のモデル[注釈 1][6]とQuickVPN[6]という、VPNクライアントがRV, WRVシリーズのリンクシスのルーター経由で接続するプログラム、から発見されたとして激しく争った[7][注釈 2]

判決[編集]

2009年5月20日、関係者は和解に至ったと発表された[8]。和解内容は、シスコに対し、リンクシス製品がフリーソフトウェアライセンスに違反した利用をしていないかの保証を行う監査人を指定し、同社がFSFに非公表の和解金を支払う旨の内容である[9][10]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 該当するモデルは、Linksys EFG120, EFG250, NAS200, SPA400, WAG300N, WAP4400N, WIP300, WMA11B, WRT54GL, WRV200, WRV54G, WVC54GC。
  2. ^ Linksys page on QuickVPN[リンク切れ]

出典[編集]

  1. ^ Matt Lee (2008年12月11日), “Free Software Foundation Files Suit Against Cisco For GPL Violations” (プレスリリース), Free Software Foundation, http://www.fsf.org/news/2008-12-cisco-suit 2008年12月12日閲覧。 
  2. ^ Full Complaint(申立全文) (PDF)”. Free Software Foundation. 2011年2月18日閲覧。
  3. ^ “SFLC Files Lawsuit against Cisco on Behalf of the FSF” (プレスリリース), Software Freedom Law Center, (2008年12月11日), http://www.softwarefreedom.org/news/2008/dec/11/cisco-lawsuit/ 2008年12月12日閲覧。 
  4. ^ McDougall, Paul (2008年12月11日). “Free Software Group Sues Cisco For Open Source Violations”. InformationWeek英語版. 2008年12月14日閲覧。
  5. ^ Schofield, Jack (2008年12月11日). “FSF sues Cisco over Linksys open source code”. The Guardian Technology Blog. 2008年12月14日閲覧。
  6. ^ a b Thomson, Iain (2008年12月11日). “Cisco sued by FSF over GPL violation”. v3.co.uk (former, PC Magazine). 2011年2月18日閲覧。
  7. ^ Pings & Packets from eWEEK Labs”. eWEEK (2005年7月11日). 2008年12月30日閲覧。 “QuickVPN Almost Lives Up to Its Name [...] Last month, ...”
  8. ^ FSF and Cisco Settle GPL Dispute”. Software Freedom Law Center (2009年5月20日). 2011年2月18日閲覧。
  9. ^ Brett Smith (2009年5月20日). “FSF Settles Suit Against Cisco”. Free Software Foundation. 2011年2月18日閲覧。
  10. ^ Nancy Goring (Wednesday, May 20, 2009 4:50 PM PDT). “Cisco Settles Lawsuit With Free Software Foundation”. PC World英語版. http://www.pcworld.com/businesscenter/article/165286/cisco_settles_lawsuit_with_free_software_foundation.html 2009年5月21日閲覧。 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]