フリッツ・リーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フリッツ・リーガー(Fritz Rieger, 1910年6月28日 - 1978年11月30日)は、オーストリア指揮者

略歴[編集]

オーバーアルトシュタットに生まれる。プラハブレーメンでの指揮活動ののち、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者。保守的な演奏家として知られた。ナチ党員でもあった。ボンで亡くなった。

関連書籍[編集]

  • Monod, David (2006). “Americanizing the Patron State? Government and Music under American Occupation, 1945-1953”. In Riethmüller, Albrecht. Deutsche Leitkultur Musik?: Zur Musikgeschichte nach dem Holocaust. Stuttgart: Franz Steiner. pp. 47–60. ISBN 3515089748 
先代:
ウィレム・ヴァン・オッテルロー
メルボルン交響楽団
音楽監督
1971 - 1972
次代:
岩城宏之