フリッカーリング・フレイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フリッカーリング・フレイム
ロジャー・ウォーターズベスト・アルバム
リリース 2002年5月2日(日本)
2002年5月13日(英国)
ジャンル ロック
プログレッシブ・ロック
時間 70:23
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ロジャー・ウォーターズ
ロジャー・ウォーターズ 年表
イン・ザ・フレッシュ (アルバム)
(2000)
フリッカーリング・フレイム
(2002)
サ・イラ〜希望あれ
(2005)
テンプレートを表示

フリッカーリング・フレイムFlickering Flame - The Solo Years, Volume 1)は、2002年5月2日に発売されたロジャー・ウォーターズベストアルバム

1984年の1stアルバム『ヒッチハイクの賛否両論』以降のソロ・キャリアをまとめたベスト盤で、ピンク・フロイド時代の楽曲は収録されていない。

タイトル曲の「フリッカーリング・フレイム」は新曲。冒頭の「天国への扉」は、敬愛するボブ・ディランのカバーである。最終トラックの「ロスト・ボーイズ・コーリング」は、映画海の上のピアニスト』の主題歌で、オリジナル・デモ・バージョンである。

また、本作は「IN THE FLESH WORLD TOUR 2002」が開催される国でのみ限定発売され、2003年1月1日をもって絶版扱いとなるレア・ディスクである。

収録曲[編集]

  1. 天国への扉
  2. トゥー・マッチ・ロープ
  3. 流れが変わる時〜ライヴ・エイドが終わって〜
  4. 完全真理 パート1&2
  5. 三つの望み
  6. ストレンジャーの瞳
  7. 誰がそんな情報を必要としてるんだい?
  8. イーチ・スモール・キャンドル
  9. フリッカーリング・フレイム(ニュー・デモ)
  10. タワーズ・オブ・フェイス
  11. ラジオ・ウェイヴ
  12. ロスト・ボーイズ・コーリング(オリジナル・デモ)