フラーズ・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フラーズ・グループ・リミテッド
Fullers Group Limited
市場情報 非上場
本社所在地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
オークランド
設立 1981年
事業内容 海運業、旅行業、陸運業
主要株主 スコットランドの旗スーター・ホールディングス
主要子会社 ワイヘキ・バス・カンパニー
外部リンク http://www.fullers.co.nz/
テンプレートを表示

フラーズ・グループ・リミテッド: Fullers Group Limited)は、ニュージーランドオークランドとその周辺地域でフェリーを運航する海運業及び旅行業である。フェリーの旅客営業はハウラキ湾内で行われており、2007年の乗客は約420万人であった[1]

旅客営業[編集]

フラーズは、オークランド市のダウンタウン北部、キー・ストリート沿いのブリトマート駅に近いオークランド・フェリー・ターミナルよりハウラキ湾内各地へ旅客フェリーを運航している。

オークランド・フェリー・ターミナル以外の寄港地は、ノース・ショアのデボンポートやワイヘキ島などである。ワイヘキ島内では、子会社のワイヘキ・バス・カンパニーが島内バスを運航する。

同社は、運航するフェリーを利用した観光ツアーの代理店でもあり、ランギトト島やワイヘキ島などへのツアーも企画している。2006年翌年に2隻、双胴船型の高速船をこのツアーのために購入した。これらの船舶は繁忙期には通常の旅客用においても用いられる。

企業情報[編集]

開業は1981年。2007年は約420万人の旅客が利用、航海回数は合計で42,010回(1航海当たり約100人)だった。主力のワイヘキ島へのサービスを除いての航海において、1乗客あたり0.84NZドルの助成金を受け取ったが、この水準は隣国オーストラリアブリスベンの同様のサービスに対するそれの約半額、シドニーのそれと比較すると約7分の1にしか過ぎない金額であった。

2009年よりスコットランドの投資家ブライアン・スーターが経営する観光業持株会社が所有者となっている。

脚注[編集]

  1. ^ 英語版を参照。

外部リンク[編集]