フランツ・ラハナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランツ・ラハナー
Franz Paul Lachner
}
基本情報
出生 1803年4月2日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国
バイエルン選帝侯領 ライン
出身地 War ensign of the German Empire Navy 1848-1852.svg ドイツ連邦
バイエルン王国の旗 バイエルン王国 ライン
死没 1890年1月20日(満86歳没)
ドイツの旗 ドイツ帝国
バイエルン王国の旗 バイエルン王国 ミュンヘン
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
作曲家

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
フランツ・シューベルト

フランツ・パウル・ラハナー(Franz Paul Lachner, 1803年4月2日ライン・アム・レヒ - 1890年1月20日ミュンヘン)は、ドイツ指揮者作曲家

略歴[編集]

フランツ・シューベルトの親友、ルイーゼ・アドルファ・ル・ボーの畏友、またエンゲルベルト・フンパーディンクの師として知られる。ラハナー3兄弟(他にイグナツ・ヴィンツェンツ)の長兄。ジーモン・ゼヒターマクシミリアン・シュタートラー(en)に音楽をまなぶ。ケルントナートーア劇場楽長、ミュンヘン宮廷劇場総監督として楽壇に重きをなした。

作曲家としてオペラ、8曲の交響曲、室内楽曲などの多数の作品を遺している。彼の作品はベートーヴェンとシューベルトの影響を強く受けている。

作品[編集]

詳細は英語版のw:List of compositions by Franz Lachnerを参照。

  • 『補償』(1828年)
  • 『アリディア』(1828年)
  • 『カタリーナ・コルナーロ』(1841年)
  • 『ベンヴェヌート・チェルリーニ』(1849年)

外部リンク[編集]

ケルントナートーア劇場(1830年)
先代:
コンラディン・クロイツァー
ケルントナートーア劇場
楽長
1826年 - 1835年
次代:
オットー・ニコライ