フランツ・フォン・ディンゲルシュテット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランツ・フォン・ディンゲルシュテット

フランツ・フォン・ディンゲルシュテットFranz von Dingelstedt, 1814年6月30日 - 1881年3月15日)は、ドイツカッセルに生まれた詩人劇作家劇場支配人

略歴[編集]

マールブルク大学に学ぶ。バイエルン国王マクシミリアン2世の「お召し作家」として頭角をあらわし、詩人、劇作家として成功したのち、フランツ・リストの周旋によりワイマール歌劇場の劇場監督(支配人)を経て、ウィーン宮廷歌劇場初代劇場総監督。ドラマトゥルクの最初期の重要人物である。妻はソプラノ歌手ジェニー・ラッツァー。後年、オーストリア王室より男爵に叙された。

参考文献[編集]

 この記事にはアメリカ合衆国内で著作権が消滅した次の百科事典本文を含む: Chisholm, Hugh, ed (1911). “Franz von Dingelstedt”. Encyclopædia Britannica (11 ed.). Cambridge University Press. http://www.1911encyclopedia.org/Franz_von_Dingelstedt. 


先代:
初代
ウィーン宮廷歌劇場
総監督
1867 - 1870
次代:
ヨハン・ヘルベック