フランチョット・トーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランチョット・トーン
Franchot Tone
Franchot Tone
本名 Stanislaus Pascal Franchot Tone
生年月日 1905年2月27日
没年月日 1968年9月18日(満63歳没)
出生地 ニューヨーク州ナイアガラフォールズ
死没地 ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ジョーン・クロフォード (1935-1939)
Jean Wallace (1941-1948)
Barbara Payton (1951-1952)
Dolores Dorn (1956-1959)
ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに飾られている、トーンの星

フランチョット・トーンFranchot Tone, 1905年2月27日 - 1968年9月18日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州出身の俳優。英語ではフランショー・トーンと発音。

来歴[編集]

父親は会社経営者で、裕福な家庭に生まれる。コーネル大学で学ぶ。

大学卒業後に1929年に『エイジ・オブ・イノセンス』でブロードウェイデビュー。1932年に映画界入り。ジョーン・クロフォードジーン・ハーロウベティ・デイヴィスキャサリン・ヘプバーンなどの人気女優の相手役として1930年代に活躍した。クロフォードとは1935年に結婚したが4年後に離婚。

クラーク・ゲーブルチャールズ・ロートンと共演した『戦艦バウンティ号の叛乱』(1935年)ではゲーブル、ロートンと共にアカデミー主演男優賞にノミネートされている。他の代表作は『南風』(1933年)、『ベンガルの槍騎兵』(1935年)、『熱砂の秘密』(1942年)など。1950年代にはテレビドラマへの出演が多くなり、『十二人の怒れる男』(1954年)や『ヒッチコック劇場』、『トワイライト・ゾーン』などに出演。また同じ頃、ブロードウェイに戻って舞台出演も多くこなした。1960年代初頭から晩年には、再びハリウッドに戻って映画へ出演するようになった。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1933 今日限りの命
Today We Live
ロニー
獨裁大統領
Gabriel Over the White House
ハートリー・ビークマン
1933 真夜中の処女
Midnight Mary
トム
南風
The Stranger's Return
ガス
踊り子の母
Stage Mother
ウォレン・フォスター
爆弾の頬紅
Bombshell
ギフォード
ダンシング・レディ
Dancing Lady
トッド・ニュートン
1934 ムーラン・ルージュ
Moulin Rouge
ダグラス・ホール
駒鳥の唄
Sadie McKee
マイケル・アルダーソン
世界は進む
The World Moves On
リチャード
わたし純なのよ
The Girl from Missouri
T・R・ペイジ・ジュニア
生活と恋愛
Gentlemen Are Born
ボブ・ベイリー
1935 ベンガルの槍騎兵
The Lives of a Bengal Lancer
フォーサイス
無軌道行進曲
Reckless
ボブ・ハリソン
男子牽制
No More Ladies
ジム・サルストン
戦艦バウンティ号の叛乱
Mutiny on the Bounty
バイラム
青春の抗議
Dangerous
ドン・ベロウズ
1936 断固戦うべし
Exclusive Story
ディック・バートン
海峡の惨劇
The Unguarded Hour
サー・アラン・ディアデン
陽気な姫君
The King Steps Out
フランツ・ヨーゼフ1世
暁の爆撃隊
Suzy
テリー・ムーア
豪華一代娘
The Gorgeous Hussy
ジョン・イートン
空駆ける恋
Love on the Run
バーナバス・ペルズ
1937 偽装の女
Quality Street
ヴァレンティン・ブラウン
戦友
They Gave Him a Gun
ジミー・デイヴィス
花嫁は紅衣装
The Bride Wore Red
ジュリオ
1938 三人の仲間
Three Comrades
オットー・コスター
1943 熱砂の秘密
Five Graves to Cairo
ジョン・J・ブランブル
春の序曲
His Butler's Sister
チャールズ・ジェラード
1944 幻の女
Phantom Lady
ジャック・マーロウ
黒い河
Dark Waters
ジョージ・グローヴァー
1947 どたばたハネムーン
Honeymoon
デヴィッド・フラナー
1948 恋はかくの如く
Every Girl Should Be Married
ロジャー・サンフォード
1951 花婿来たる
Here Comes the Groom
ウィルバー・スタンリー
1962 野望の系列
Advise & Consent
大統領
1964 小さな逃亡者
See How They Run
フロード テレビ映画
1965 危険な道
In Harm's Way
CINCPAC I

参照[編集]

外部リンク[編集]