フランチェスコ・モーキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
幼児像、ラヌッチョ2世像の細部(1615年)

フランチェスコ・モーキFrancesco Mochi, 1580年7月29日モンテヴァルキ - 1654年2月6日ローマ)は、イタリア彫刻家で、特にバロック初期の作家ジャンボローニャなどのマニエリスムの影響が大きい。サンティ・ディ・ティートの絵画工房、後にカミッロ・マリアーニとで芸術家としての道を歩み始めた。

代表的な作品に

などがある。