フランソワ=レオン・シカール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランソワ・レオン・シカール

フランソワ=レオン・シカール (François-Léon Sicard, 1862年4月21日-1934年) は、フランスの彫刻家。トゥールで生まれた。非凡な才能に関わらず極めてとらえどころのない19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍した彫刻家たちの一人である。彼の作品はルーブル美術館の装飾品の他、世界中に散らばっている。

代表的な作品に、『善きサマリア人』、『オイディプススフィンクス』、シドニーのハイドパークにあるアーチボルドの噴水などがある。