フランス工業高等教育センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス工業高等教育センター(フランスこうぎょうこうとうきょういくセンター、CESI 工業に関する高等教育センターの略) は、1958年に製造業者5社により設立された。目的はフランスにおける技師の不足を補うことと、技術者により高い知識・技術を与えることと、上級の工員に技師の仕事の一部をなす能力を与えることだった。

40年以上前から、CESIはフランスの教育で確固たる地位を占めてきた。

11ケの地方都市に(アングレムアラスボルドーリヨンモンペリエナンシーパリポールーエンサン=ナゼールトゥルーズ) に分散配置された25の機関のほかに、CESIグループはスペイン(COFOR SA)とドイツ(EWA GmbH)にも支校を持っており、また、アルジェリアタイにも事務所がある。

労働市場の変化に伴い、CESIは、徒弟養成の学科 (高等技術者からゼネラリスト技師を育てるためのもの) のうちの多くを提供している。

提供される学科[編集]

  • 技師コース (FI)
  • eXia (情報教育コース)
  • 工業用情報技師コース
  • ネットワーク管理者 (アドミニストレータ) コース
  • 電気工事現場監督コース
  • 環境安全高級技術者コース
  • 情報装置のサポートとメンテナンスの高級技術者のコース
  • 解析プログラマ コース
  • 統合企画発案者、マルチメディア開発者コース (Codem)
  • 環境・衛生・安全担当高級技術者コース
  • 工業における組織管理の高級技術者コース
  • 個人管理補助者コース
  • 工業製品・サービスの商業に関するコース
  • 建設現場監督責任者コース
  • ソフトウェア企画・開発者コース
  • 不動産鑑定高級技術者コース
  • 工業製品の販売における高級情報技術者
  • 人間資本の管理監督者のコース
  • 国際貿易の監督者のコース
  • 情報産業のプロジェクトの主任者のコース
  • マルチメディア プロジェクトの主任者コース
  • 組織管理と品質管理の高級技術者のコース

外部リンク[編集]