フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
フランス
ル・ピュイの大聖堂と町並み
ル・ピュイの大聖堂と町並み
英名 Routes of Santiago de Compostela in France
仏名 Chemins de Saint-Jacques-de-Compostelle en France
登録区分 文化遺産
登録基準 (2),(4),(6)
登録年 1998年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の位置
使用方法表示

フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路は、1998年にユネスコ世界遺産に登録された(世界遺産ID868)。1993年にスペインの世界遺産として登録された「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」(世界遺産ID669)を拡張したものではなく、別件として扱われている。

ここで登録されているのは、巡礼路の一部区間と、巡礼路の途上にある主要な歴史的建造物群であり、建造物群の一部には他の世界遺産の物件と重複するものもある。

登録リスト[編集]

以下の物件は基本的に公式サイトの登録順に従っている。同じ都市の物件は同一項にまとめた場合がある。

建造物群[編集]

アキテーヌ地域圏[編集]

オーヴェルニュ地域圏[編集]

バス=ノルマンディー地域圏[編集]

ブルゴーニュ地域圏[編集]

ラ・シャリテ=シュル=ロワールのサント=クロワ=ノートル=ダム教会
  • ラ・シャリテ=シュル=ロワール (fr:La Charité-sur-Loire) : サント=クロワ=ノートル=ダム教会 (église prieurale Sainte-Croix-Notre-Dame)
  • アスカン (fr:Asquins) : サン=ジャック・ダスカン教会 (église Saint-Jacques d'Asquins)
  • ヴェズレー : サント=マドレーヌ大聖堂
    • ヴェズレーの教会と丘」の名で単独の世界遺産としても登録されている。

サントル地域圏[編集]

シャンパーニュ=アルデンヌ地域圏[編集]

シャロン=アン=シャンパーニュのノートル=ダム=アン=ヴォー教会

イル・ド・フランス地域圏[編集]

  • パリ: サン=ジャック=ド=ブシュリー教会 (église Saint-Jacques-de-la-Boucherie)

ラングドック=ルシヨン地域圏[編集]

リムーザン地域圏[編集]

ミディ=ピレネー地域圏[編集]

トゥールーズのサン=セルナン大寺院
オーシュのサント=マリー大聖堂
  • オードレッサン (fr:Audressein) : トラムセグ教会 (église de Tramesaygues)
  • サン=リジエ (fr:Saint-Lizier) : 旧大聖堂とその回廊、ノートル=ダム=ド=ラ=セド大聖堂 (cathédrale Notre-Dame-de-la-Sède)、司教宮 (palais épiscopal)、城砦
  • コンク  : サント=フォワ修道院付属教会 (abbatiale Sainte-Foy)、ドゥルドゥー川に架かる橋 (pont sur Dourdou)
  • エスパリオン : ポン=ヴィュー (Pont-Vieux)
  • エスタン (fr:Estaing_(Aveyron)) : ロット川に架かる橋 (pont sur le Lot)
  • サン=シェリ=ドブラック (fr:Saint-Chély-d'Aubrac) : ボラルド川の架かる通称「巡礼者」橋
  • サン=ベルトラン=ド=コマンジュ (fr:Saint-Bertrand-de-Comminges) : 旧ノートルダム聖堂、原始キリスト教バシリカ (basilique paléochrétienne)、サン=ジュリヤン礼拝堂
  • トゥールーズ : サン=セルナン大寺院 (basilique Saint-Sernin)、サン=ジャック施療院 (Hôtel-Dieu Saint-Jacques)
  • ヴァルカブレール (fr:Valcabrère) : サン=ジュ教会 (église Saint-Just)
  • オーシュ : サント=マリー大聖堂 (cathédrale Sainte-Marie)
  • ボーモン=シュル=オッス (fr:Beaumont-sur-l'Osse)、ラレサンジュ (fr:Larressinge) : アルティグ橋 (Pont d'Artigue) - ラルティグ橋 (pont de Lartigue)とも呼ばれる。
  • ラ・ロミウー (fr:La Romieu) : コレジアル・サン=ピエール (collégiale Saint-Pierre)
  • カオール : サン=テチエンヌ大聖堂 (cathédrale Saint-Etienne)、ヴァラントレ橋 (pont Valentré)
  • グレアルー (fr:Gréalou) : ペック=ラグレールのドルメン (dolmen de Pech-Laglaire)
  • フィジャック (fr:Figeac) : サン=ジャック病院 (hôpital Saint-Jacques)
  • ロカマドゥール (fr:Rocamadour) : サン=ソヴール教会 (église Saint-Sauveur)、サン=タマドゥール地下礼拝堂 (crypte Saint-Amadour)
  • アラニュエ (fr:Aragnouet) : ル・プランの施療院 (hospice du Plan)、ノートル=ダム=ド=ラソンプシオン礼拝堂 (chapelle Notre-Dame-de-l'Assomption)
  • ガヴァルニー (fr:Gavarnie) : 小教区教会
  • ジュゾー (fr:Jezeau) : サン=ローラン教会 (église Saint-Laurent)
  • ウルディ=コトデュサン (fr:Ourdis-Cotdussan) : コトデュサン教会 (église de Cotdussan)
  • ラバスタン (fr:Rabastens) : ノートル=ダム=デュ=ブール教会 (église Notre-Dame-du-Bourg)
  • モワサック : サン=ピエール修道院付属教会とその回廊 (abbatiale Saint-Pierre et cloître)

ピカルディー地域圏[編集]

ポワトゥー=シャラント地域圏[編集]

メルのサン=ティレール教会

プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏[編集]

巡礼路[編集]

いくつもある巡礼ルートのうち、ル・ピュイの道 (fr:Via Podiensis) の以下の範囲が対象である。

ラングドック=ルシヨン地域圏とミディ=ピレネー地域圏[編集]

ミディ=ピレネー地域圏[編集]

アキテーヌ地域圏[編集]

地図[編集]

Stjacquescompostelle.png

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (6) 顕著で普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰または芸術的、文学的作品と直接にまたは明白に関連するもの(この基準は他の基準と組み合わせて用いるのが望ましいと世界遺産委員会は考えている)。