フランシス・マガロナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシス・マガロナ
}
基本情報
出生名 フランシス・ドゥランゴ・マガロナ
Francis Durango Magalona[1]
出生 1964年10月4日
フィリピンの旗 フィリピン
マニラ
死没 2009年3月6日(満44歳没)
フィリピンの旗 フィリピン
パシッグ
ジャンル ラップ
ロック (音楽)
ファンク
職業 ラッパー
シンガーソングライター
音楽プロデューサー
ミュージック・ビデオディレクター
俳優
写真家
活動期間 1984年 - 2009年
レーベル PolyEast Records(1989-1993)
Sony BMG(1994-2006)
公式サイト Official Website

フランシス・マガロナFrancis Magalona1964年10月4日 - 2009年3月6日)は、フィリピンのラッパーシンガーソングライター音楽プロデューサーミュージック・ビデオディレクター、俳優写真家。フィリピンの音楽業界において伝説的存在であり、フィリピン人ラップのキングとされている。

2009年3月6日、急性骨髄性白血病と診断されてから約7か月後に死亡した。44歳だった[2]

出典[編集]

  1. ^ GMA News Research: Francis Magalona”. GMA News (2009-03-60). 2009年3月31日閲覧。
  2. ^ Pocholo Concepcion (2009年3月7日). “FrancisM loses ‘happy battle’; 44”. Philippine Daily Inquirer. http://showbizandstyle.inquirer.net/entertainment/entertainment/view/20090307-192805/FrancisM-loses-happy-battle-44 2009年3月7日閲覧。 

外部リンク[編集]