フランシス・ダッシュウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシス・ダッシュウッド
フランシス・ダッシュウッド(ウィリアム・ホガース画、1750年代)

フランシス・ダッシュウッド(Francis Dashwood、1708年12月 - 1781年12月11日)は、イギリス政治家秘密結社地獄の火クラブの主宰者。

バッキンガムシャー州の名門貴族の子として生まれ、なに不自由なく育ち、青年時代からヨーロッパを旅行し放蕩生活を送り風流人として知られていた。若手政治家や芸術家と親交を結び様々な社交クラブを運営していたが、1753年に黒ミサを行なう「地獄の火クラブ」を結成して大蔵大臣に指名される1762年まで運営した。晩年は、健康を害し領地の館で静かにすごした。

外部リンク[編集]