フランシスコ1世 (ナバラ王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランシスコ1世(Francisco I de Foix, 1469年4月18日 - 1483年2月12日)はナバラ(在位:1479年 - 1483年)およびフォワ伯(在位:1472年 - 1483年)。フランシスコ・フェボ(Francisco Febo)とも呼ばれる。フランス語名はフランソワ・フェビュス(François Phébus または Fébus)。

父はフォワ伯ガストン4世とナバラ女王レオノールの長男であるビアナ公ガストン・ド・フォワ。母はフランス王シャルル7世の娘マドレーヌ。父が早世したため、祖父の死後にフォワ伯を、祖母の死後にナバラ王を継承したが、幼年のため母マドレーヌが摂政を務めた。成人せずに早世したため、妹カタリナ(カトリーヌ)が継承者となった。