フランシスコ・モラサン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランシスコ・モラサン
Francisco Morazán
Historic Image of Francisco Morazan.jpg


Flag of the United Provinces of Central America.svg中米連邦
大統領



出生 1792年10月3日
Flag of Cross of Burgundy.svg ヌエバ・エスパーニャテグシガルパ
死去 1842年9月15日(満49歳没)
コスタリカの旗 コスタリカサンホセ
政党 自由党
配偶者 マリア・ホセファ・ラスティリ  (en
署名 Firma G.Morazan.JPG

フランシスコ・モラサンFrancisco Morazán1792年10月3日 - 1842年9月15日)は、中米連邦政治家軍人カウディーリョである。

ホンジュラス出身。1830年から1834年1835年から1839年まで中米連邦の大統領であり、中央アメリカ列強の従属国にしたくない一心で五州(後にロス・アルトスが加わる)の分離主義を前に、自由派として中米連邦の維持に心を砕き、ラファエル・カレーラを代表するグアテマラの保守派と戦い続けた。

しかし、連邦崩壊後の1840年にグアテマラでの戦いに敗れると、ペルーに亡命して客将として戦い、1842年コスタリカ大統領になったものの、中米連邦再興のためにニカラグア侵攻を計画していたところを同年暗殺された。

ホンジュラスの5レンピラ紙幣に肖像が使用されている。

先代:
マヌエル・ホセ・アルセ (en
Flag of the United Provinces of Central America.svg中米連邦大統領
1829年4月13日 - 6月14日
次代:
ホセ・F・バルンディア (en
暫定大統領
先代:
ホセ・F・バルンディア
暫定大統領
Flag of the United Provinces of Central America.svg中米連邦大統領
1830年9月16日 - 1834年9月16日
次代:
グレゴリオ・サラサール (en
暫定大統領
先代:
グレゴリオ・サラサール
暫定大統領
Flag of the United Provinces of Central America.svg中米連邦大統領
1835年2月14日 - 1839年2月1日
次代:
ディエゴ・ビルギル (en
暫定大統領
先代:
アントニオ・ホセ・カーニャス (en
エルサルバドルの旗統領
1839年7月11日 - 1840年2月16日
次代:
ホセ・マリア・シルバ (en
先代:
ブラウリオ・カリーリョ (en
コスタリカの旗統領
1842年4月 - 9月
次代:
アントニオ・ピント (en