フランコ・ブリティッシュ・アビエーション H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

FBA H

FBA H

FBA H

  • 用途:偵察機
  • 分類:飛行艇
  • 設計者:ルイ・シュレック
  • 製造者FBA
  • 運用者#運用国を参照
  • 生産数:2,000機前後
  • 生産開始:1917年
  • 運用開始:1917年
  • 運用状況:退役

フランコ・ブリティッシュ・アビエーション H(Franco-British Aviation Type H)はフランコ・ブリティッシュ・アビエーション(FBA)が製造し、第一次世界大戦で使用されたフランス複葉飛行艇である。偵察機として各国にて使用された。

概要[編集]

本機は前作であるフランコ・ブリティッシュ・アビエーション C型飛行艇を改良した機体である。C型は機体が小さく搭載量に不満があった為、機体を大型化し発動機も高出力のものとした。フランス海軍は当機を各地で偵察、対潜哨戒に使用した他、米海軍イタリア海軍地中海アドリア海で使用していた。生産は1,000機以上におよび、イタリアではSIAI等でライセンス生産され982機が完成した。セルビアベルギースペイン等に輸出された。

技術的特徴[編集]

原型機であるドネ・レベック飛行艇と同様のスリッパ形艇体に反り返った尾部、上翼よりやや小さな下翼、主翼は4張間の翼間支柱と補助張線で支持された複葉型式を用いており、上下翼間に水冷式発動機を装備し、これに固定式(プロペラピッチを変更する仕組みをもたない)2翅のプロペラを推進式で装着した。

性能諸元

※使用単位についてはWikipedia:ウィキプロジェクト 航空/物理単位も参照

  • 全長: 9.92 m
  • 全幅: 14.12 m
  • 全高: 3.10 m
  • 主翼面積: 40.00 m2
  • 自重: 984 kg
  • 全備重量: 1,420 kg
  • 発動機: イスパノ・スイザ 8Aa 水冷V型8気筒150HP
  • 最大速度: 150 km/h
  • 航続距離: 450 km
  • 実用上昇限度: 4,900 m
  • 乗員: 2 名
  • 武装: 機銃 ×1から3
爆弾または爆雷200kgまで


運用国[編集]

ベルギーの旗 ベルギー
エストニアの旗 エストニア
フィンランドの旗 フィンランド
  • 1機
フランスの旗 フランス
イタリア王国の旗 イタリア王国
ペルーの旗 ペルー
  • 3機
セルビアの旗 セルビア
  • 3機
スペインの旗 スペイン
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウルグアイの旗 ウルグアイ
ユーゴスラビア王国の旗 ユーゴスラビア

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]