フランケンシュタディオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グルンディッヒ・シュタディオン
Grundig Stadion
Frankenstadion 1.JPG
施設情報
所在地 Max-Morlock-Platz 1
90471 Nürnberg
位置 北緯49度25分35秒
東経11度7分33秒
座標: 北緯49度25分35秒 東経11度7分33秒
起工 1928年
開場 1928年
所有者 ニュルンベルク市
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 56.2 million Euros
旧称
シュタディオン・ニュルンベルク
/イージークレジット・シュタディオン
/フランケンシュタディオン
/(Städtisches Stadion
使用チーム、大会
1.FCニュルンベルク
2006 FIFAワールドカップ
収容能力
50,000人(座席:36,771、立見:13,229)
44,308人(全座席、国際試合)
アクセス
ニュルンベルク地下鉄メッセ駅下車

グルンディッヒ・シュタディオン: Grundig Stadion)は、ドイツバイエルン州ニュルンベルク市にある多目的スタジアムである。収容人数は44,308人。

概要[編集]

地元のサッカークラブ・1.FCニュルンベルクがホームスタジアムとして使用している他、1972年のミュンヘンオリンピックでサッカー予選会場として使用され、2006年ドイツW杯では5試合が開催された。

1991年よりフランケンシュタディオン(: Frankenstadion)という名称になったが、2006年に命名権が売買され、5年間はイージークレジット・シュタディオン[1]というスタジアム名が使われることになった。2013年2月よりグルンディッヒが命名権を獲得し、グルンディッヒ・シュタディオンに改名。しかし旧称も使われているほか、ファンの間では名選手の名前をとってマックス・モーロック・スタジアムとも呼ばれているという。

サッカー以外にも毎年秋にロック・イム・パルクが開催されている。2008年7月にはドイツ陸上競技選手権大会ドイツ語版北京オリンピック代表選考会が開催された。

スタジアムの隣接地にはアレーナ・ニュルンベルガー[2]がある。

重要な試合[編集]

2006 FIFAワールドカップ[編集]

日付 キックオフ (CEST) チーム1 結果 チーム2 ラウンド 観客数
6月11日 18:00 Flag of Mexico.svgメキシコ 3–1 Flag of Iran.svgイラン グループ D 41,000
6月15日 18:00 Flag of England.svgイングランド 2–0 Flag of Trinidad and Tobago.svgトリニダード・トバゴ グループ B 41,000
6月18日 15:00 Flag of Japan.svg日本 0–0 Flag of Croatia.svgクロアチア グループ F 41,000
6月22日 16:00 Flag of Ghana.svgガーナ 2–1 Flag of the United States.svgアメリカ グループ E 41,000
6月25日 21:00 Flag of Portugal.svgポルトガル 1–0 Flag of the Netherlands.svgオランダ 決勝トーナメント1回戦 41,000

脚注[編集]

  1. ^ スポンサーは銀行。(DZ Bank)
  2. ^ Arena Nürnberger Versicherung

外部リンク[編集]

先代:
ハムデン・パーク
グラスゴー
UEFAカップウィナーズカップ
決勝会場

1967
次代:
デ・カイプ
ロッテルダム
ブンデスリーガ スタジアム 2013-14

アリアンツ・アレーナ | AWDアレーナ | バイ・アレーナ | ボルシア・パルク | エスプリ・アレーナ | コファス・アレーナ | グルンディッヒ・シュタディオン | ヴァルトシュタディオン | マゲ・ゾラール・シュタディオン | メルセデス・ベンツ・アレーナ | オリンピアシュタディオン | アイエムテック・アレーナ | トローリ・アレーナ | ライン・ネッカー・アレーナ | SGLアレーナ | ズィグナル・イドゥナ・パルク | フェルティンス・アレーナ | フォルクスワーゲン・アレーナ | ヴェーザーシュタディオン