フランケンシュタインの復活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランケンシュタイン復活
Son of Frankenstein
監督 ローランド・リー
脚本 ウィリス・クーパー
製作 ローランド・リー
出演者 ベイジル・ラスボーン
ボリス・カーロフ
ベラ・ルゴシ
音楽 フランク・スキナー
撮影 ジョージ・ロビンソン
編集 テッド・J・ケント
公開 アメリカ合衆国の旗 1939年1月13日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 フランケンシュタインの花嫁
次作 フランケンシュタインの幽霊
テンプレートを表示

フランケンシュタイン復活』(フランケンシュタインふっかつ、原題Son of Frankenstein)は1939年アメリカユニヴァーサルが製作したホラー映画

ストーリー[編集]

フランケンシュタイン博士の息子ウォルフ・フォン・フランケンシュタインが家族を連れて亡き父の居城に戻り、背骨の曲った男イゴールの意のままに廃墟に眠っていた怪物を再生。計略殺人の道具にされた怪物は、幼い息子を救わんと必死になった創造主ウォルフによって煮えたぎった硫黄の中へ蹴り落とされ、再び「冬眠期」を迎える。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

  • ヤング・フランケンシュタイン:本作をベースにしたコメディ作品。背骨の曲がった男や、片腕が義手の警部など、設定が著しく共通するキャラクターが頻出し、脚本の骨子も忠実にパロディ化されている。

外部リンク[編集]