フランク・ロスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・ロスト Football pictogram.svg
FrankRost (cropped).jpg
名前
ラテン文字 Frank Rost
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1973年6月30日(40歳)
出身地 カール・マルクス・シュタット
身長 194cm
体重 90kg
選手情報
ポジション GK
利き足
代表歴
2002-2003 ドイツの旗 ドイツ 4 (0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

フランク・ロストFrank Rost, 1973年6月30日 - )は、ドイツ出身の元サッカー選手元同国代表。ポジションはGK

来歴[編集]

ヴェルダー・ブレーメンでデビュー。1998-99シーズンにレギュラーに定着し、2001-02シーズンまでプレイ。2002-03シーズンにはシャルケ04に移籍。2006-07シーズンにはマヌエル・ノイアーの台頭により正GKの座を失うが、2007年1月にハンブルガーSVに移籍すると、すぐに守護神として定着。当時リーグ戦で最下位に沈むなど、苦しい状況にあったチームを救う働きを見せた。その後も頼れるベテランとしてチームを支える存在になっている。 2011年4月4日に2010-11シーズン限りで退団することがハンブルガーSVの公式サイトで発表され[1]、アメリカ・メジャーリーグサッカーニューヨーク・レッドブルズへの移籍した[2]。しかしニューヨーク・レッドブルズでの出場は11試合に留まり1シーズン限りで退団、そのまま現役引退した。

2012-13シーズンからハンブルガーSVの女子チームのコーチを務めている[3]

人物[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ HSV und Frank Rost trennen sichハンブルガーSV公式サイト 2011年4月4日
  2. ^ 元ドイツ代表GKフランク・ロストの新天地はNYgoal.com 2011年7月16日
  3. ^ Frank Rost wird Trainer bei den HSV-FrauenハンブルガーSV女子サッカーチーム 2012年10月3日閲覧