フランク・クラウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・クラウス
基本情報
階級 ミドル級
身長 171cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1887年12月30日
出身地 ペンシルベニア州ピッツバーグ
死没日 1948年2月8日(満60歳没)
プロボクシング戦績
総試合数 90
勝ち 51
KO勝ち 27
敗け 4
引き分け 2
無効試合 33
テンプレートを表示

フランク・クラウスFrank Klaus1887年12月30日 - 1948年2月8日)は、アメリカ合衆国の元プロボクサーペンシルベニア州ピッツバーグ出身。ドイツ系アメリカ人。元世界ミドル級王者。

略歴[編集]

1904年デビュー。タフで好戦的なファイター・タイプ。1912年、遠征先のヨーロッパで“蘭の男”ジョルジュ・カルパンティエに勝利、名を挙げる。1913年3月5日、ビリー・パプケに15回反則勝ちして世界ミドル級王座獲得。

しかし、1913年12月23日、初防衛戦でジョージ・チップに生涯唯一のKO負けを喫し、短命王者に終わった。

通算戦績[編集]

51勝(27KO)4敗2引分け33無判定

関連項目[編集]

外部リンク[編集]