フランク・エベレスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランク・エベレスト
Frank Kendall Everest Jr
[[ファイル:
フランク・エベレスト
|200px]]
渾名 ピート
生誕 1920年8月10日
ウェストバージニア州 フェアモント
死没 2004年10月1日
所属組織 Seal of the US Air Force.svgアメリカ空軍
軍歴 1941 - 1973
最終階級 空軍准将
テンプレートを表示

フランク・ケンドール・"ピート"・エベレスト(Frank Kendall "Pete" Everest Jr、1920年8月10日-2004年10月1日)はアメリカ合衆国パイロット軍人である。アメリカの超音速実験機X-2のテストパイロットを務め、1956年7月23日のX-2の9回目の動力飛行でマッハ2.93の速度記録を達成した。

1941年からアメリカ陸軍航空隊訓練を受け、1942年から北アフリカイタリア戦線ビルマ中国戦線に参加、1945年5月には日本捕虜になった。

1946年からライト・パターソン空軍基地テストパイロットになりベルX-1のテスト飛行に参加した。1951年からエドワーズ空軍基地の空軍試験センターでX-1、X-2他の機体のテストをおこなった。X-1ではマッハ2.3を記録し、これはチャック・イェーガーの記録マッハ2.44に次ぐものである。1956年7月23日にX-2の9回目の動力飛行でマッハ2.93を記録し当時の速度記録を更新した。この飛行が最後のテストパイロットの任務であった。その後も軍人としてのキャリアを積み1973年退役した。 回顧録に『The Fastest Man Alive』(邦訳 『テストパイロット』 朝日ソノラマ 文庫版航空戦史シリーズ (7) 1982年)がある。