フランギス・アリ=ザデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランギス・アリ=ザデーアゼルバイジャン語Firəngiz Əlizadə, 露語 Франгиз Али-Заде, ラテン文字の転写例:Franghiz Ali-Zadeh, 1947年5月29日 バクー - )はアゼルバイジャン出身の女性作曲家ピアニスト。現在はドイツに移住しているが、2007年にアゼルバイジャン作曲家同盟の議長に選ばれている。

アゼルバイジャンの民族音楽に伝統のムガーム様式と、アルノルト・シェーンベルクカラ・カラーエフに触発された20世紀ヨーロッパの作曲技法とを両立させた作風を採る。西側ではクロノス・カルテットヨーヨー・マに支持され、早くから著名であった。

[編集]

  • Alternative transliterations include: Firangiz, Frangis, Frangiz, Franguiz; Ali-Sade, Ali-Zade and Alizade.

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • Julie Anne Sadie and Rhian Samuel: The Norton/Grove Dictionary of Women Composers (1995)
  • Neil Edmunds: Soviet Music and Society Under Lenin and Stalin (2004)
  • Inna Naroditskaya: Song From the Land of Fire: Azerbaijanian Mugam in the Soviet and Post-Soviet Periods, Routledge (2003) ISBN 0415940214