フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランキー・ライモン&ザ・ティーンエイジャーズ(Frankie Lymon & The Teenagers)は、アラン・フリードによって世界の観衆に紹介された、ロックミュージックの最も初期の段階で成功したことで知られる、アメリカ合衆国の50年代を代表する黒人&プエルトリコ人によるドゥー・ワップグループである。

概説[編集]

ジャクソン5に先駆けたアイドルグループであり、特に「恋はくせもの」で世界的に大ヒットし、日本でも知られ、『アメリカン・グラフィティ』の中でも使われた。

フランキー・ライモンはその後数奇な運命を辿ったのち、1968年2月27日ヘロインの過剰摂取により25歳で他界した。

メンバー[編集]

代表曲[編集]

関連項目[編集]