フラットランド 多次元の冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
原書カバー第6版だが初版とほぼ同じ)

フラットランド 多次元の冒険(フラットランド たじげんのぼうけん、Flatland: A Romance of Many Dimensions)は、エドウィン・アボット・アボットの小説である。1884年刊。二次元平面世界を舞台とした風刺小説である。

2002年イアン・スチュアートが数学的な観点から詳注を付けた The Annotated Flatland: A Romance of Many Dimensions が刊行された。現在日本で入手可能なのは、それを訳した『フラットランド 多次元の冒険』である。

邦訳[編集]

派生作品[編集]

  • イアン・スチュアート (2001年)『2次元より平らな世界―ヴィッキー・ライン嬢の幾何学世界遍歴』 Flatterland - 『フラットランド』の未来の物語。