フラッシュ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フラッシュ
ジェフ・ベックスタジオ・アルバム
リリース 1985年7月
ジャンル ロック
時間 50:56
レーベル Epic
プロデュース ナイル・ロジャース
アーサー・ベイカー
ジェフ・ベック
トニー・ハイマス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 13位(日本[1]
  • 42位(アメリカ[2]
  • 83位(イギリス[3]
ジェフ・ベック 年表
ゼア・アンド・バック
(1980)
フラッシュ
(1985)
ギター・ショップ
(1989)
テンプレートを表示

フラッシュ (Flash) は、1985年にリリースされたジェフ・ベックのアルバム。

ジェフとしては久し振りとなる歌もの作品で、インストゥルメンタル曲は「エスケイプ」と「ユー・ノウ、ウィ・ノウ」の2曲だけ。インプレッションズカヴァー「ピープル・ゲット・レディ」にロッド・スチュワートが参加。ジェフ自身も「ゲット・ワーキン」「ナイト・アフター・ナイト」で歌っている。ジミー・ホールもヴォーカルで参加。

大部分の楽曲をナイル・ロジャースアーサー・ベイカープロデュース

ヤン・ハマー作曲の「エスケイプ」でグラミー賞(ベスト・ロック・インストルメンタル・パフォーマンス)を受賞[2]

しかし、このアルバムについてジェフ本人はまったく気に入っておらず、「忘れたいアルバム」等と発言している。その後現在に至るまで、同作品収録の曲をステージで披露する事も極端に少ない。

本作から、ジェフはフィンガー・ピッキングを多用し始めた。

曲目[編集]

  1. アンビシャス - Ambitious (Rodgers) 4:45
  2. ゲッツ・アス・オール・イン・ジ・エンド - Gets Us All in the End (Baker) 6:05
  3. エスケイプ - Escape (Hammer) 4:56
  4. ピープル・ゲット・レディ - People Get Ready (Mayfield) 4:50
  5. ストップ、ルック・アンド・リッスン - Stop, Look and Listen (Rodgers) 4:26
  6. ゲット・ワーキン - Get Workin' (Rodgers) 3:35
  7. エクスタシー - Ecstasy (Bendeth, Climie) 3:46
  8. ナイト・アフター・ナイト - Night After Night (Rodgers) 4:30
  9. ユー・ノウ、ウィ・ノウ - You Know, We Know (Hymas) 5:35
  10. ナイトホークス - Nighthawks (Rodgers) 4:47
  11. バック・オン・ザ・ストリート - Back on the Streets (Beck) 3:41

脚注[編集]

  1. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.160
  2. ^ a b Flash - Jeff Beck : Awards : AllMusic
  3. ^ ChartArchive - Jeff Beck