フライト (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フライト
英字表記 Flight
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1940年
死没 1953年
Royal Step
Lambent
生国 オーストラリアの旗 オーストラリア
生産 C H J Schmidt
馬主 Brian Crowley
競走成績
生涯成績 65戦24勝
獲得賞金 62,858オーストラリア・ドル
テンプレートを表示

フライトFlight1940年-1953年)は、オーストラリアで生産・調教されたサラブレッド競走馬、および繁殖牝馬第二次世界大戦戦中・戦後のオーストラリア競馬において、シャノン・バーンバラ・ロイヤルジェム・ロシアなどの強豪に混じって活躍した馬で、のちの2007年にオーストラリア競馬殿堂に殿堂入りを果たした。

経歴[編集]

1942年のイヤリングセールにおいて、後のオーストラリアンジョッキークラブ会長であるブライアン・クロウリーに60ギニーで購入された馬である。2歳から6歳までの5シーズンで24勝を挙げ、その中には1945年・1946年のコックスプレート連覇、マッキノンステークスなども含まれる。このほかにも大競走で2着に入ることが多く、オーストラリアンダービーでは三冠達成馬ムーアランドの2着などを含めて19回の2着を経験している。

6歳で競走馬を引退、繁殖入りした。繁殖牝馬として5頭の産駒を産んだ後の1953年、多量の内出血が原因となって、わずか12歳で早世した。フライト自身からはこれといった競走馬を出さなかったが、産駒中で唯一の牝馬であったフライツドーターがスカイライン・スカイハイのダービー馬兄弟を出している。

2007年、オーストラリア競馬博物館はフライトの競走成績を称え、同馬を殿堂馬の一頭として選定した。

評価[編集]

主な勝鞍[編集]

1943年(2歳/3歳)
シャンペンステークス、ホバートヴィルステークス、クレイヴンプレート
1944年(3歳/4歳)
アドリアンノックスステークス、ワーウィックステークス、コリンステファンステークス
1945年(4歳/5歳)
コックスプレート、クレイヴンプレート(2回目)
1946年(5歳/6歳)
コックスプレート(連覇)、エッセンデンステークス、CFオーアステークス、セントジョージステークス、AJCプレート、マッキノンステークス
1947年(6歳)
エッセンデンステークス(連覇)

表彰[編集]

血統表[編集]

フライト血統(ベンドア系(エクリプス系) / St. Simon 4x5=9.38%、 Chelandry 4x5=9.38%、 Cyllene 父内5x5x5=9.38%)

Royal Step
1933 鹿毛 オーストラリア
Heroic
1921 鹿毛 オーストラリア
Valais Cicero
Lily of the Valley
Chersonese Cylgad
Chelandry
Roseflight
1926 鹿毛 オーストラリア
Rossendale St. Frusquin
Menda
Flying Lem Lemberg
Flying Countess

Lambent
1927 栗毛 ニュージーランド
Tractor
1918 青鹿毛 イギリス
The Tetrarch Roi Herode
Vahren
Gravitation St. Simon
Gravity
Dazzling Light
1921 鹿毛 ニュージーランド
Kilbroney The Wag
Innismakil
Simper Symington
Chelys F-No.1-n

外部リンク[編集]