フトユビメヌケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フトユビメヌケ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カサゴ目 Scorpaeniformes
: メバル科 Sebastidae
: フトユビメヌケ属 Adelosebastes
Eschmeyer, Abe & Nakano, 1979
: フトユビメヌケ A. latens
学名
Adelosebastes latens
Eschmeyer, Abe & Nakano, 1979

フトユビメヌケ (Adelosebastes latens) は、メバル科に属する魚類の一種。北太平洋に分布する。フトユビメヌケ属は単型である[1]

分布[編集]

天皇海山群アリューシャン列島から採集記録がある。天皇海山群では深度900-1200mから記録されているが、アリューシャン列島ではそれより浅く、700m前後で記録されている[2]

形態[編集]

体長30cm程度まで成長する。背鰭は12棘13軟条、臀鰭は3棘5軟条。胸鰭は20-22軟条[2]

頬には1-2本の棘があり、この点で同所に生息するキチジ属(8-10本)・メバル属(0本)と区別できる。また、メバル属は下顎が上顎より長いが、本種は上顎が下顎より長い[3]

脚注[編集]

  1. ^ Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2006). "Adelosebastes latens" in FishBase. April 2006 version.
  2. ^ a b Orr, James Wilder and Baker, David C (1996). “New North American records of the northeast Pacific scorpaenids Adelosebastes latens and Sebastes glaucus”. Alaska Fish. Res. Bull 3: 94-102. 
  3. ^ James Wilder Orr, Michael A. Brown, and David C. Baker, Guide to Rockfishes (Scorpaenidae) of the Genera Sebastes, Sebastolobus, and Adelosebastes of the Northeast Pacific Ocean, Second Edition, http://www.afsc.noaa.gov/race/media/publications/archives/pubs2000/techmemo117.pdf 2014年3月15日閲覧。