フットボールカンファレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フットボールカンファレンス (Football Conference) はイングランドのアマチュアサッカーリーグの中で最高峰に位置している。「カンファレンス・ナショナル」、「カンファレンス・ノース」、「カンファレンス・サウス」の2部で構成され、カンファレス・ナショナル24チーム、カンファレンス・ノース、カンファレンス・サウスはともに22チームずつの計68チームで構成されている(スポンサー名を冠する場合はそれぞれ「The Skrill Premier」、「The Skrill North」、「The Skrill South」となる)。

リーグの入れ替え[編集]

毎年8月‐翌年5月を原則的なシーズンとし、そのシーズンの成績において次年度の配属クラスが決まる。

  • フットボールリーグ2(4部)-カンファレンス・ナショナル
    • フットボールリーグ2(4部)から22位以下の下位2チームがカンファレンス・ナショナルに自動降格
    • カンファレンス・ナショナルからはリーグ優勝チームの1チームがフットボールリーグ2(4部)に自動昇格し、2-5位の4チームはプレーオフを行いその勝者クラブ1チームがフットボールリーグ2(4部)へ昇格する。
  • カンファレンス・ナショナル--カンファレンス・ノースカンファレンス・サウス
    • カンファレンス・ナショナルからは20位以下の下位4チームが自動降格(チームの本拠地が北側・南側のどちらかに位置するかによって、来シーズンの所属が決まる)
    • カンファレンス・ノースとカンファレンス・サウスからは各リーグ優勝チームの2チームが自動昇格し、2-5位の4チームがそれぞれ所属リーグ内でプレーオフを行い、勝者クラブ1チームずつ、合計2チームが昇格する。
  • カンファレンス・サウス、カンファレンス・ノース-地域リーグ
    • カンファレンス・ノース、カンファレンス・サウスからは19位以下の下位の3チームずつがそれぞれ地域リーグに降格する。

リーグ戦以外の公式戦[編集]

歴代プレミア優勝クラブと歴代プレーオフ勝ち抜きクラブ[編集]

シーズン カンファレンス・ナショナル プレーオフ
1979–80 アルトリンチャム**
1980–81 アルトリンチャム**
1981–82 ランコーン**
1982–83 エンフィールド**
1983–84 メイドストーン・ユナイテッド**
1984–85 ウェルドストーン**
1985–86 エンフィールド**
1986–87 スカーバラ*
1987–88 リンカーン・シティ*
1988–89 メイドストーン・ユナイテッド*
1989–90 ダーリントン*
1990–91 バーネット*
1991–92 コルチェスター・ユナイテッド*
1992–93 ウィコム・ワンダラーズ*
1993–94 キダーミンスター・ハリアーズ**
1994–95 マクルズフィールド・タウン**
1995–96 スティブネイジ・ボロ**
1996–97 マクルズフィールド・タウン*
1997–98 ハリファクス・タウン*
1998–99 チェルトナム・タウン*
1999–00 キダーミンスター・ハリアーズ*
2000–01 ラシュデン・アンド・ダイアモンズ*
2001–02 ボストン・ユナイテッド*
2002–03 ヨーヴィル・タウン* ドンカスター・ローヴァーズ*
2003–04 チェスター・シティ* シュルーズベリー・タウン*
2004–05 バーネット* カーライル・ユナイテッド*
2005–06 アクリントン・スタンリー* ヘレフォード・ユナイテッド*
2006–07 ダゲナム・アンド・レッドブリッジ* モアカム*
2007–08 アルダーショット・タウン* エクセター・シティ*
2008–09 バートン・アルビオン* トーキー・ユナイテッド*
2009–10 スティブネイジ・ボロ* オックスフォード・ユナイテッド*
2010–11 クローリー・タウン* AFCウィンブルドン*
2011–12 フリートウッド・タウン* ヨーク・シティ*
2012–13 マンスフィールド・タウン* ニューポート・カウンティ*

* フットボールリーグ (1992年まではフォースディヴィジョン、1992~2004年まではサードディヴィジョン、2004年以降はフットボールリーグ2)に昇格。
** フットボールリーグに昇格せず。

外部リンク[編集]