フォールリベルテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォーリベーテ
Fòlibète
Fort Saint Joseph - Fort Liberte (Looking South).jpg
南から見た要塞
座標 : 北緯19度40分4秒 西経71度50分23秒 / 北緯19.66778度 西経71.83972度 / 19.66778; -71.83972
行政
ハイチの旗 ハイチ
  北東県
 郡 フォーリベーテ
フォーリベーテ
人口
人口 2003年8月7日現在)
  市域 30,110人
  備考 Institut Haïtien de Statistique et d'Informatique (IHSI)

フォールリベルテ: Fort-Liberté, ハイチ語: Fòlibète)はハイチ北東部の港湾都市。北東県の県庁所在地。フォールリベルテ湾に突出した岬の付け根にある。

イスパニョーラ島タイノ族の土地バヤハ (Bayaha) に1578年スペイン植民地として建設され、フランス領とされた際にフォール=ドーファン (Fort-Dauphin, 王太子の砦) に改名された。フォール=ドーファンは1732年に岬に造られた城塞の名前でもある。ヴァンサン=マリ・ヴィエノは著名な入植者である。フランス植民地時代は砂糖の積出し港の一つ、後もコーヒーなどの輸出港の一つである。

ハイチ革命では元総督で地主であったロシャンボー将軍が1802年2月2日の再上陸の際に住民を殺戮し、シャルル・ルクレールの死後ナポレオンのハイチ遠征軍を引継いだが、その後ハイチ独立に伴いフォールリベルテ(自由の砦)に改名された。アンリ1世の時代にはフォール=ロワヤル (Fort-Royal, 王の砦) と改名されたが死後に戻された。

1895年3月にはホセ・マルティキューバに戻る途上で立ち寄った。

1930年にはアメリカ海兵隊による占領に対する反乱がフォーリベーテでも行われた。

座標: 北緯19度40分4秒 西経71度50分23秒 / 北緯19.66778度 西経71.83972度 / 19.66778; -71.83972