フォーマット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォーマット: format) もともとは、体裁書式といった意味。フォーム (曖昧さ回避)テンプレート (曖昧さ回避)も参照。

  1. 形式・様式。用紙写真のサイズ等。
  2. 電子媒体(記録媒体)の記録形式、ディスクフォーマット(物理フォーマット)やファイルシステム(論理フォーマット)。ないしその形式化を実施すること。
    1. 日本の一部企業などに「初期化」と訳す悪習があるが、初期化はinitializeである。「フォーマット」は「初期化(ないし再初期化)の際にすること」であって、初期化そのものを指す語ではない。
  3. コンピュータで扱う文書画像動画などのさまざまなメディアのファイルを特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで共通に扱うための形式や規格のこと。ファイルフォーマットを参照。
  4. 番組フォーマット - テレビ番組ラジオ番組、あるいはこれらに準ずるコンテンツにおける基本的な構成・様式。
  5. プログラミング言語で文字列を出力するための一定の形式やひな形、それを利用する関数や文など。
    1. Common Lispで指定された書式の文字列を生成する関数
    2. C言語のprintf関数で書式を指定するための文字列
    3. BASICPRINT USING文で書式を指定するための文字列
    4. FORTRANで書式を指定するために用いられる文
  6. アメリカのロックバンドThe Format
  7. スポーツの番勝負で、開催地の割り当て順を示したもの