フォンテラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォンテラ
Fonterra Co-operative Group Limited
種類 協同組合
市場情報 NZX: FCGHA
本社所在地 ニュージーランド
ニュージーランドオークランド
設立 2001年10月
業種 乳業
事業内容 生乳
小売業
代表者 ジョン・ウィルソン
売上高 約186億NZドル(2012 - 2013)
従業員数 約19,000人
主要子会社 Fonterra Ingredients
Fonterra Brands
Fonterra Enterprises
Fonterra Milk Supply
関係する人物 ジョン・ウィルソン会長
セオ・スピアリングズCEO
外部リンク www.fonterra.com
テンプレートを表示

フォンテラFonterra Co-operative Group Limited)は、ニュージーランド乳業会社。本社はオークランド

概要[編集]

2001年7月、国際市場での競争力強化のため「キーウィ酪農協同組合」(1908年設立)、「ニュージーランド酪農評議会」(1961年設立、起源は1923年)、「ニュージーランド酪農グループ」(起源は1919年)の3協同組合は合併し、同年10月に「フォンテラ」(Fonterra)を新設した。協同組合方式を採用し約10,500の酪農家に所有されている。ニュージーランドの国内総生産GDP)の約2.8%、輸出額の約25%を占める国内最大の組織である。株式ニュージーランド証券取引所(NZX)に上場されており、NZXの代表的な50銘柄を示す「NZX50」の1銘柄に採用されている。

ニュージーランド国内で年間約160億リットルの生乳生産量を持ち、全世界で年間約220億リットルの生乳生産量を持つ。乳製品会社としては世界第4位の規模を持つ[1]。海外との合弁や連携事業を活発に展開し140を超える国と地域にNZMPブランドの乳製品の輸出している。ロシア南米などの新興国への営業活動を活発に展開している。

組合組織は13名の理事が法人としての最高決定権とCEOの選出を行う。組合の最高責任者は会長が務め、2012年7月よりジョン・ウィルソン(マッセー大学農学士)が会長を務める。業務上の最高責任者はCEOが務め、2011年9月よりオランダ出身のセオ・スピアリングス(元ロイヤル・フリーズランド・フーズCEO代理、グラスゴー大学MBA)が務める。2013年9月からスイス出身のルーカス・パラヴィチーニ(元ネスレ副社長、チューリッヒ大学卒)がCFOに就任。取締役会は多国籍の人材で構成されている。

ブランド[編集]

主力ブランド[編集]

ニュージーランドハミルトンのフォンテラ乳製品工場
  • Anchor(牛乳、チーズ、バター)
  • Tip Top(アイスクリーム)
  • Anlene(牛乳、ヨーグルト)
  • Anmum(粉ミルク)
  • Mainland(チーズ)

国内ブランド[編集]

  • Anchor(乳製品)
  • Anlene
  • Tip Top and Kapiti(アイスクリーム)
  • Country Goodness
  • Yoghurt-2-Go、De Winkel、Fresh and Fruity、Metchnikoff, and Slimmers Choice (ヨーグルト)
  • Anchor Calcium
  • Primoフレーバー・ミルク
  • Mainland、Kapiti、Ferndale and Galaxy(チーズ)

オーストラリアブランド[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 世界第1位はネスレ(スイス)、2位ダノン(仏)、ラクタリス(仏), 2013年度ロボ銀行統計より
  2. ^ tripatlas.com/Fonterra(英語)
  3. ^ Begaチーズ日本公式HP

関連項目[編集]

  • 三鹿集団 - 中国の石家庄三鹿有限公司との合弁で設立された乳業会社

外部リンク[編集]