フォンキー・ファミリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォンキー・ファミリー
(La Fonky Family)
基本情報
別名 La Fonky、La FF
出身地 フランスの旗 フランス マルセイユ
ジャンル ヒップホップ
活動期間 1994-
レーベル Côté Obscur, Hostile Records, Polydor, Virgin
共同作業者 IAM
メンバー
Le Rat Luciano、Menzo、Don Choa、Sat、Pone、DJ Djel、Blaze、Flex (fetus) 、Nandell、Fafa
旧メンバー
Karima


フォンキー・ファミリー(La Fonky Family)はフランスヒップホップ・ユニット。短縮してLa FonkyLa FFとも呼ばれる。1994年マルセイユで結成され、4人のラッパー Le Rat LucianoMenzoDon ChoaSat、プロデューサのPoneDJ Djel、ダンサーのBlaze、歌手のKarimaFlex (fetus)、Nandell、マネージャーのFafaから成る。

来歴[編集]

フォンキー・ファミリーは1994年に、同じマルセイユ発のヒップホップ・ユニットIAMが精巧を収めるなかで登場した。1995年にはIAMのAkhenatonのソロ・アルバム「Métèque et mat」の収録曲「Les Bad Boys de Marseille」に出演。フォンキー・ファミリーの初アルバム「Si Dieu veut」は1997年にリリースされ、即ゴールド・アルバムとなった。その後メンバーのKarimaがグループを去る。

1998年の映画「Taxi」のサウンドトラック収録曲でIAMのAkhenaton とのコラボレーションをしたのをはじめ、IAMのメンバーたちのソロ曲にたびたび共演している。その間に2枚のミニアルバム「Hors série volume 1」(1999年)、「Hors série volume 2」(2000年)をリリース。

2枚目のフル・アルバム「Art de rue」が2001年にリリースされた頃から、メンバーたちはソロ活動を始める。Le Rat Lucianoが2000年に、SatとDon Choaがそれぞれ2001年2002年にソロ・アルバムをリリース。 DJ Djel は2枚のコンピレーション・アルバムを2001年2003年にリリースしている。

2006年には3枚目のアルバム「Marginale Musique」をリリース、フランスのチャートでトップに躍り出た。

アルバム[編集]

外部リンク[編集]