フォルティチュード・ボローニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォルティチュード・ボローニャ
創設年度 1953年
所属リーグ
イタリアンベースボールリーグ
歴代チーム名
  • フォルティチュード・ボローニャ (1953 - )
本拠地
スタジオ・ジャンニ・ファルチ
Fortitudo Baseball Club retires number 33 of Riccardo Matteucci 2011 Bologna 1.jpg
収容人員 4,000人
フランチャイズの遍歴
永久欠番
獲得タイトル
リーグ優勝(9回)
1969,1972,1974,1978,1984,2003,2005,2009,2014


コッパ・イタリア(8回)
1973,1982,1997,2003,2005,2008,2010,2012
スーパー・コッパ・イタリア(1回)
2004
ヨーロピアン・カップ・チャンピオン(5回)
1973,1985,2010,2012,2013

成績(タイトル以外)
球団組織
オーナー ステファノ・ミッチェリーニ
監督 マルコ・ナンニ

フォルティチュード・ボローニャ(Fortitudo Bologna)は、イタリアンベースボールリーグ(IBL)に所属するイタリアプロ野球チーム。エミリアロマーニャ州ボローニャにある「スタディオ・ジャンニ・ファルチ」を本拠地とする。

概要[編集]

1953年に、創設された。

1969年に、リーグ優勝は果たした。

1972年に、3年振り2度目のリーグ優勝は果たした。

1973年に、コッパ・イタリアで優勝を果たした。この年、初めてヨーロピアン・カップ・チャンピオンで優勝を果たした。

1974年に、2年振り3度目のリーグ優勝を果たした。

1978年に、4年振り4度目のリーグ優勝を果たした。

1982年に、コッパ・イタリアで10年振り2度目の優勝を果たした。

1984年に、6年振り5度目のリーグ優勝を果たした。

1985年に、ヨーロピアン・カップ・チャンピオンに12年振り2度目の優勝を果たした。

1997年に、コッパ・イタリアで15年振り3度目の優勝を果たした。

2003年に、19年振り6度目のリーグ優勝を果たした。コッパ・イタリアでも、6年振り4度目の優勝を果たした。

2004年に、スーパー・コッパ・イタリアで優勝を果たした。

2005年に、2年振り7度目のリーグ優勝を果たした。コッパ・イタリアでも、2年振り5度目の優勝を果たした。

2008年に、コッパ・イタリアで3年振り6度目の優勝を果たした。

2009年開幕前の3月には、第2回WBCのイタリア代表にコーディ・チッロが選出された[1]
シーズンでは、4年振り8度目のリーグ優勝を果たした。

2010年からは、旧セリエAを改編したプロリーグ・イタリアンベースボールリーグ(IBL)に参加している。この年に、コッパ・イタリアで2年振り7度目の優勝を果たした。また、ヨーロッパ・カップ・チャンピオンで25年振り3度目の優勝を果たした。

2012年には、日本人野手のG.G.佐藤(佐藤隆彦)が在籍していた。この年は、コッパ・イタリアで2年振り8度目の優勝を果たした。また、ヨーロッパ・カップ・チャンピオンで2年振り4度目の優勝を果たした。

2013年開幕前の3月には、第3回WBCのイタリア代表にチームから、ニック・プリエーゼルカ・パネラッティフアン・カルロス・インファンテアレッサンドロ・ヴァーリオが選出された[2]
シーズンでは、ヨーロッパ・カップ・チャンピオンで2年連続5度目の優勝を果たした。
オフの11月には、中国が事情により参加を辞退した影響でアジアシリーズ2013ヨーロピアン・カップ・チャンピオンで優勝したボローニャが招待国として出場することになった。そのため、日本と台湾でプレー経験のあるジャンカルロ・アルバラードと契約した。だが三星ライオンズ統一セブンイレブン・ライオンズに連敗し予選リーグで敗退した。

2014年には、5年振り9度目のリーグ優勝を果たした。

2015年2月17日に、「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の欧州代表にチームから、アレッサンドロ・ヴァーリオ、フアン・カルロス・インファンテが選出された事が発表された[3][4][5]

所属選手[編集]

投手

捕手

  • 41 イタリアの旗 マルコ・サバターニ (Marco Sabbatani)
  • 77 ベネズエラの旗 グイエルモ・ロドリゲス (Guillermo Rodriguez)

内野手

外野手


2015年2月24日更新   
[公式サイト(イタリア語)より:ロースター ]

過去に所属していた主な選手[編集]

タイトル[編集]

  • カンピオナーチ・イタリアーニ
1969, 1972, 1974, 1978, 1984, 2003, 2005, 2009, 2014
  • コッパ・イタリア
1973, 1982, 1997, 2003, 2005, 2008, 2010, 2012
  • スーパーコッパ・イタリアーナ
2004
1973, 1985, 2010, 2012

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Tournament Roster WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧
  2. ^ 2013 Tournament Roster WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧
  3. ^ Vaglio e Infante volano in Giappone con la selezione All Euro フォルティチュード・ボローニャ公式サイト (イタリア語) (2015年2月17日) 2015年2月24日閲覧
  4. ^ 欧州代表が選手発表!NPB所属の2選手も招集 侍ジャパンオフィシャルサイト (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧
  5. ^ Europe vs Japan Rosters Announced; Asics Sponsors Europe as Official Outfitter CONFEDERATION OF EUROPEAN BASEBALL (2015年2月17日) 2015年2月18日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]