フォルクスワーゲン・フォックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォックス(Fox)は、ドイツ自動車メーカー・フォルクスワーゲンブラジル法人の「フォルクスワーゲン・ド・ブラジル」が製造、販売するコンパクトカー。

前期型

概要[編集]

フォルクスワーゲンのブラジル法人で、同国のフォルクスワーゲンの最下部レンジを担う小型車として開発、製造され、ブラジルを含む中南米ヨーロッパで販売されている。同国における「フォックス」の上級車種である「ゴル(Gol)」と同じ「P24Q」プラットフォームを使用する。

デビューは2004年で、ボディ形式は3ドアハッチバックで乗車定員は5名もしくは4名。「ポロ」より小さなクラスに位置し(全長はポロ比で20cm以上短く、フィアット・パンダなどと同等)、ルポ販売時のラインナップのうちで最も小さなモデルである。

製造は2004年に開始されており、欧州中南米では「ルポ」から「フォックス」にバトンタッチされている。ただし、メキシコでは「フォックス」も「ルポ」の名で販売されている。

関連項目[編集]