フォリー・ベルジェールのバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
『フォリー・ベルジェールのバー』
フランス語: Un bar aux Folies Bergère
作者 エドゥアール・マネ
制作年 1882年
素材 油彩
寸法 92 cm × 130 cm (36 in × 51 in)
所蔵 コートールド・ギャラリーロンドン

フォリー・ベルジェールのバー』(Un bar aux Folies Bergère)は、エドゥアール・マネ1882年に完成した油絵。マネが完成させた最後の作品である。

概要[編集]

1869年開業のミュージックホールフォリー・ベルジェール』の中にあるバーが題材の写実主義絵画である。フランス最初のミュージックホールの雰囲気が醸し出された作品といえよう。

バーテンダーの女性が中心に来る。左右にシャンパンビールが描かれている。後ろには鏡があり、シャンデリアの下で客が飲食しているような店内が映っているものとされる。鏡に映った中央の女性と彼女に話しかけているように見える男性の客の影が右側に写っているのが特徴で、この客は実際は画家の視界の外の左側に位置し、バーテンダーを見てはいない[1]

1882年に、サロン・ド・パリに入選する[2]。なお、この作品を完成した翌年にマネは死去した。

この絵は、マネの友人のエマニュエル・シャブリエが所蔵していた。現在は、ロンドンのコートールド・ギャラリーにある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]