フェルプスドッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェルプス・ドッジ(正式名称:Phelps Dodge Corporation:略称 PD)は、チリコデルコ社と並ぶ生産における最大級の企業であった。本社は米国アリゾナ州フェニックス

他、銅の副産物としてモリブデンレニウムを扱う鉱山会社であり、ことにレニウムについては、世界最大の生産者となっていた。銅だけでなく、他の副産物も市況が高騰していることにより、銅クレジットの低減に役立っている。モリブデン部門については、クライマックス社という関連会社が業務を担当している。

2006年11月19日、銅・金の山元であるフリーポート・マクモランが、フェルプス・ドッジ株式1株につき$88の現金及びフリーポート・マクモランの株式0.67株という条件でフェルプス・ドッジの株式全てを購入、吸収した。

外部リンク[編集]